年下の彼と復縁したい!実は年下の彼との復縁方法は普通とは違った?

年下の彼とお別れをしてしまった。

「彼のことが大好きで復縁をしたい。」

でも、どうやって復縁をしたらいいのかってわからないですよね。

実は年下の彼との復縁って普通の復縁方法とは少し違うんです。

今回は別れの原因を振り返り、そしてどうやって年下の彼との復縁を叶えていけばいいのかご紹介していきます。

女性心理から見る別れの原因

大好きな彼にお別れを告げられてしまうのはとても悲しいことですよね。

でも、もしかしたらあなたの何気ない発言や、行動が彼に別れ考えさせてしまっていたかもしれないんです。

そこで、女性心理からついついやってしまった言動で、年下の彼がなぜお別れを考えてしまうのか説明していきます。

価値観の違い

どんなカップルにも価値観の違いはあります。

ただ、歳の差があったり、自分の方が年上の場合でも価値観って大きく違ってくることがあります。

・経験値が違う
・育った環境が違う
・感じ方が違う

こういった違いが歳によっても表れてきますからね。

あなたが無意識に言ってしまったことや、無意識に行ってしまったことが

もしかしたら年下の彼にとっては傷つくことだったり、マイナスに感じてしまうことがあったのかもしれません。

ここで怖いのが【無意識】という部分。

自分でも意識していないところで彼を傷つけてしまっていたかもしれないというのはとても怖いですよね。

ですから、まずは自分の無意識を意識化するところから始めてみてくださいね。

お母さん化

歳の差があるカップルや、年下の彼と付き合っていると女性がだんだんお母さんのようになってしまうことがあります。

「彼のために」
「彼が心配だから」

と、良かれと思ってやっていた行動が彼にはお母さんのように感じてしまう部分があると

あなたのことを女性として見ることができなくなってしまったりするんです。

女性として見ることができなくなってしまうと

一緒に出掛けたいと思わなくなったり、あなたといても刺激を感じなくなってしまったり

セックスもしたくないと感じるようになってしまう危険性があります。

彼を想うが故の行動が、逆に彼の気持ちを冷めさせてしまうこともあるんです。

彼も一人の男性ですから、心配しすぎなくていいんですよ。

自分が年上であることを意識しすぎている

自分の方が年上だとどうしても

「私なんかで本当にいいのかな」
「本当は遊びじゃないのかな」
「同い年くらいがいいんじゃないの」

このように感じてしまうこともあると思います。

彼のことは信じているけど、どうしても心配になってしまうのが女性心理です。

またこういったことを伝えて彼に

「そんなことないよ」
「あなたじゃなきゃダメなんだ」

こういったことを言ってほしいという気持ちもあるのかもしれません。

ただ、このようなことを何回も聞き続けてしまうと

「本当は僕じゃない方がいいのかな」
「なんで何回も同じことを聞いてくるんだ」
「僕のことを信用してくれていないんだな」

と、彼が感じるようになってしまいます。

彼の気持ちを感じたいという気持ちもわかりますが

そういった行動が彼の気持ちを変化させてしまう可能性もあることを理解しておきましょう。

例え自分が年上だったとしても、歳の差があったとしても

彼はあなたを選んでくれたんです。

その彼の気持ちをしっかりと信じてあげることができていれば、きっとこの理由でお別れをすることはなかったでしょう。

彼のプライドを傷つけてしまった

男性はプライドが高い生き物です。

これは年齢に関係ありません。

ですから、彼はきっとあなたと自分も比べてしまいます。

・自分より年収が高い
・地位が高い
・自立できている

このような点が彼が気になってしまうと、あなたと距離を取ろうとしてしまう可能性もあります。

ただ、自分の状況を大きく変えることはできないと思うので

彼のことを褒めてあげたり、頼ったりすることで別の方向から彼の自尊心を満たしていくことしないといけませんでしたね。

年下の彼と復縁する為に


では、年下の彼と復縁をする為には実際はどうしたらいいのか。

ポイントで説明をしていきます。

自分の気持ちと向き合う

一番最初に自分の気持ちと向き合うことをしてほしいです。

・彼と本当に復縁したいですか?
・復縁したいのは寂しさからではないですか?
・彼との将来をどのように考えていますか?

このようなことですね。

年下の彼だったり、歳の差がある彼だと恋愛への考え方もあなたと少し違うかもしれません。

女性は恋愛の先に結婚を考えますが、男性は結婚まで考えていなかったりします。

今の自分は「恋愛」をしたいのか、「結婚」をしたいのか

これを明確にしておくことも大切です。

復縁できたとしてあなたは結婚したくても、彼はまだ結婚は考えられないかもしれません。

そうなってしまったらまたお別れをしてしまう、、なんてこともあるかもしれませんよね。

恋愛の価値観についても人それぞれですから、復縁をした後の将来についても考えてみるのがいいでしょう。

別れを潔く受け入れる

大好きな彼にお別れを告げられてしまったのですから、お別れは簡単には認めたくないですよね。

ただ、ここで縋ってしまったり、わがままを言ってしまうと

「年上なのに自分のことしか考えていないんだな」
「僕の気持ちは考えてくれないのか」
「別れて正解だ」

このような気持ちにさせてしまいます。

そうなると彼はあなたとの距離をもっと取ろうとしてしまうので

年下の彼にお別れを告げられてしまった時は、潔く別れを受け入れるようにしましょう。

そうすることで逆に

「あれ?もう僕のことはなんとも思っていないのかな」
「なんだか寂しいな」

こうやって喪失感を感じさせることができるようになりますからね。

彼のことを褒める・頼る

先ほどもお伝えをしていますが、男性はプライドが高い生き物です。

ですから、彼の自尊心を満たしてあげることが大事になってきます。

年上のあなたに褒められたり、頼られたりすることでより自尊心が高められます。

ただ、褒める時に上から目線になってしまわないようにしましょうね。

お礼や感謝の気持ちを伝えるだけでも、彼の自尊心を満たしていくことに繋がりますよ。

彼に尊敬してもらう

仕事などで彼と会う機会がある場合は、彼に尊敬してもらえるように動いていきましょう。

尊敬してもらえるようにと言っても難しく考えすぎなくていいんです。

・礼儀正しい
・いつも笑顔で明るい
・気配りができる
・悪口を言わない

このようなものです。

人として大事なことがちゃんとできている人って魅力的に見えるんです。

彼にあなたのこういった部分を見せることができれば

「なんで別れてしまったんだろう」
「また僕だけのものになってほしい」

このような気持ちを感じさせることもできるようになります。

もちろん、仕事で成功してその成果を彼に知ってもらうということでも尊敬してもらえるでしょう。

まとめ


いかがでしたか?

年下の男性が別れを考えてしまうのは、もしかしたら自分でその原因を作ってしまっていたのかもしれません。

まずは自分の行動を振り返ってみましょう。

そして、今後はそういったことはしないようにしていきましょうね。

年下の彼と復縁を叶える為には改めて彼との信頼関係を築いていくことが大切です。

彼の自尊心を満たしてあげたり、彼にまた尊敬してもらえるようにして

彼の気持ちに変化を与えられるようにしていきましょう。