年下彼氏の「歳が離れているから別れたい」は本当の理由じゃなかった?

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みをオーラチャクラで解決します。

復縁業界で今注目のオーラチャクラで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります

年下の彼、歳の差がある彼とお付き合いをしていて、ある時

「やっぱり歳が離れすぎていたから、別れてほしい」

このように言われてしまったらとても悲しいですよね。

きっとお付き合いを始める前にも自分の中で葛藤があったはずです。

「本当に付き合っても大丈夫なのかな」
「歳の差があるから彼に迷惑を掛けないかな」

こういったことをいろいろ考えて、それを乗り越えてお付き合いをしたのに、、

彼に【歳の差】を理由にされてしまったら、何も言えなくなってしまいますよね。

しかし、「歳が離れすぎている」のはお別れの本当の理由ではない可能性が90%です。

では「歳が離れすぎている」という言葉には、本当はどういった意味があるのか

そして、【歳の差】を理由にお別れを告げられてしまった彼とどうやって復縁をしたらいいのか詳しく説明していきますね。

歳の差がある彼が別れを告げてきた本当の理由

「歳が離れすぎている」と言われても、その言葉の裏には様々な理由が隠されています。

・分かり合えなかった

お付き合いをしているのにも関わらず、お互いの気持ちが分かり合えないのはとても悲しいことです。

女性はこういったことを感じると、お互いの気持ちをすり合わせる為に

自分の気持ちを伝える
話し合いの機会を作る

こういったことをしようとします。

でも、男性は自分の気持ちを上手く伝えることに苦手意識を感じているので

もしもやもやとした気持ちを抱えていたとしても、どんどん溜め込んでいってしまうんですね。

そして、そのもやもやが爆発してしまった時、年下の彼は別れを切り出してしまうんです。

これは歳の差があるカップルだけではなく、ほとんどのカップルにも言えることなのですが

歳の差があるカップルだと彼は

「歳が離れているから」

と、向き合おうとせず歳の差を理由にしてしまうことが多いのです。

・甘えたかったのにできなかった

歳の差があるカップルだと、彼は年上の女性に憧れを抱いている傾向が強いです。

「仕事ができて尊敬できるな」
「自立していてカッコいいな」

きっと付き合う前はこんな感じであなたに魅力を感じていて、だんだんと惹かれていったのでしょう。

ですから、年下の彼の中にはこういった印象が残っているのです。

そして、お付き合いをしている間も少なからず年上の女性という憧れを抱いています。

しかし女性はお付き合いをしたら歳の差をそこまで意識しないようになり

ちゃんと男女の関係を意識するようになります。

まずここで少しの擦れ違いが生まれてしまっているのです。

女性は「彼氏なんだから甘えたい」「頼りたい」「守ってほしい」このように感じるでしょう。

しかし、先ほどもお伝えをしたように年下の彼の中には憧れの気持ちが残っているので

そのギャップに戸惑いを感じてしまうのです。

そして、その戸惑いが大きくなると

「僕の方が甘えたかったのに」
「想像していたのと違った」

このように感じるようになり、歳の差を理由にお別れを告げてくるのです。

・自分じゃ頼りないと感じてしまった

このパターンは上記の男性とは少し違いますね。

ただ、年上の女性に憧れを抱いているという点は同じです。

だからこそ、年上の彼女と一緒にいる中で

「自分では彼女のことを幸せにしてあげられないんじゃないか」
「自分と一緒にいても彼女のことを悲しませてしまうかもしれない」
「僕より彼女に相応しい男性がいるはずだ」

と感じるようになってしまって、一緒にいることに対して申し訳なさを感じてしまうのです。

「彼女のことを幸せにしたい」

と思う半面、それが上手くできない自分に不甲斐なさを感じ

離れることを選択してしまうんですね。

・同年代の女性と付き合いたい、他の人と付き合いたいと感じた

男性は本能で

「欲しいものは自分のものにしたい」

と感じています。

ですから、年上の女性に憧れを感じた時

「自分のものにしたい」

と強く思うようになるのです。

そういった時の彼からのアピールは猛烈でしょう。

ただ、お付き合いをすることになると男性は

「自分のものにした」

という安心感を感じるようになります。

この安心感で満たされてしまうと、男性は次に【欲しいもの】を無意識の内に探すようになります。

そういった時に他の女性に意識が向いてしまったり、同世代や自分より年下の女性に魅力を感じるようにもなったりするのです。

ですから、歳が離れすぎていたとお別れを告げてきたりするんです。

・もっと遊んでいたいと思った

この理由は上記の理由に少し似ていますね。

お付き合いをすることができ、あなたとの関係性にも安心感を感じるようになりました。

そうなると男性は次に欲しいものを探したり、刺激を求めるようになります。

自分のものにしたい欲求や刺激
↓↓
安心感
↓↓
新たな刺激
↓↓
安心感

このように刺激と安心感を交互に求めています。

なので、年下の彼に安心感を与えすぎてしまうと、次に刺激を求めるようになり、

その為には恋人という関係性が邪魔になったりすると

「歳が離れすぎているから」とお別れを告げてくるのです。

歳の差がある年下の彼との復縁は難しい?

年下の彼がお別れを切り出す本当の理由を知ることができたと思います。

しかし、その理由を知ると

「じゃあ復縁なんて難しいじゃん」
「彼の気持ちを取り戻すことなんてできないんだ」

もしかしたらこのように感じてしまったかもしれません。

ですが、そんなことはないんです。

例え、歳の差があったとしても復縁を叶えることは可能です。

歳の差があったとしても、男女であることには変わりません。

ですから、あなたの見せ方を変えていけばいいです!

何度もお伝えをしていますが、年下の男性は年上の女性に対して憧れを感じる傾向が強いです。

それを改めて感じさせていきましょう。

「やっぱり頼りになるな」
「尊敬できるな」
「自分の芯をしっかりと持っているんだな」

このようなことですね。

もしお別れをしたばかりだったとしたら、多少なりとも彼もあなたのことを引きずっています。

ですから、そこで仕事とプライベートを切り換えることができている様子を感じさせることができると

「しっかりと切り換えることができていてすごいな」

よりプラスの印象を与えていくことができるようになりますよ。

そして、年下の彼との関係性をフラットにしたところから

新たなあなたの魅力を感じさせて、彼の気持ちを取り戻していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

「歳が離れすぎていた」

というのはほぼ本当の理由ではありません。

その言葉の裏には年下の彼の本当の心理が隠されています。

本当の別れの理由を知ることができれば、その原因を解決することができますし

改善させていくことができます。

「歳の差」を言い訳にしないこと。

これはお互いに気をつけなければいけないことです。

「こんなことも分からないなんて若すぎるな」
「気遣いができないなんてそれでも年上かな」

こんな風にお互いが感じるようになってしまっては、悲しいですよね。

確かに歳の差があると、擦れ違いや価値観の違いが生まれやすいかもしれません。

だからこそ、お互いが強く分かり合おうと思うことが大事ですね!

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みをオーラチャクラで解決します。

復縁業界で今注目のオーラチャクラで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります