社内恋愛で復縁!きっかけになる出来事とは?冷却期間は必要?

社内恋愛をしていた彼と復縁したい!でもなかなかきっかけができなくて、進展しない⋯。

職場では周りの目もあり、アプローチも難しい状況です。でも実は社内恋愛は復縁のチャンスがたくさんあるんです!

どんなことがきっかけになるのかを、これからご紹介します。彼と距離を縮めるチャンスを見逃さず、もう一度やり直しましょう!

社内恋愛で復縁のきっかけになる事

まず、社内恋愛で復縁のきっかけになることを解説していきます!

彼と関わることができる仕事を引き受ける

社内恋愛でよりを戻したい彼と関わることができる仕事を、できる限り引き受けるようにしましょう。

仕事で彼と関わることが多くなれば、必然的に彼と話をすることが多くなります。

そうすると、職場で会話をする機会が増えるのはもちろん、社外でも「あのことなんだけど⋯」と質問や相談をする機会も増えるんです。

このように会話が増える分距離も縮まりやすいですし、仕事で一生懸命に努力をしている様子を見せて好感度アップを狙えば、社内恋愛で復縁をするきっかけになります。

ただこの場合、他にもその仕事に関わっている人がいる場合は、彼にばかり話しかけたりしないよう、注意が必要です。

彼にばかり話しかけてしまうと「復縁したいから引き受けたのかな」と警戒されてしまい、避けられるようになるきっかけになってしまうんです。

職場の同僚としてランチや飲みに誘う

職場の同僚としてランチや飲みに誘い、復縁のきっかけを掴みましょう。

社内恋愛の場合、職場では元カノと元彼という立場ではなく、「職場の同僚」という立場で接する必要があります。

そのため、「ちょっと仕事のことで相談したいから、ランチ付き合ってもらえない?」と気軽に彼を誘うことができるんです。

職場で誘われる以上、彼としても行くのが礼儀になるので断れませんし、社内恋愛の特権と言えます。

そこで、二人きりになるチャンスを作り、付き合っていた時のマイナスの印象を払拭したり、別れた後に反省している様子をアピールすることができます。

そうすると、彼としても「こんなに頑張ってくれてるんだな」と好印象を抱き、復縁を前向きに考えるきっかけになるんです。

ただ、別れた直後は二人きりの空間で気まずい思いをさせてしまうので、別れてから2,3週間経過した後に誘うようにしましょう。

彼も含めた仲の良いメンバーで飲み会を開く

彼も含めた仲の良いメンバーで飲み会を開くことで、彼との距離をぐっと縮めましょう。

二人きりだと警戒されてしまうこともありますが、お互いに仲の良い同僚が一緒であれば彼が来てくれる可能性が高いです。

その飲み会で同僚を含め楽しく会話をすることにより、彼は無意識に社内恋愛をして付き合っていた頃のことを思い出します。

このように彼の中で「付き合ってた時は楽しかったな」とぼんやりとでも良い思い出が蘇ってくれば、復縁を前向きに考えるきっかけになるんです。

特に男性は時間が経つとマイナスな印象が薄れ、プラスの印象が強く残るという傾向があります。

そのため、時間が経ってから付き合ってた頃のように楽しい会話をしてみると、彼が良い思い出ばかりを思い出すことにより、社内恋愛で復縁をするきっかけになるんです。

彼が残業している時に敢えて自分も残る

彼が残業をしている時に敢えて自分も残るというのも、社内恋愛で復縁をする方法の一つです。

残業が終わった後というのは不思議な達成感に満ち溢れているので、残業をしたみんなで飲みに行こうという流れになることが多いです。

もし残っているのが彼とあなたの二人である場合は、二人きりで飲みに行くチャンスになりますし、その時にぐっと距離が縮まります。

また、残業終わりで彼が疲れている時は、「誰かに癒してもらいたい」という欲求が強くなっているんです。

そのため、疲れている彼を癒してあげたり、励ましてあげることで「俺のことをわかってくれてる」と実感させることができ、復縁を前向きに考えてもらうきっかけになります。

ただ、社内恋愛の場合は他にも残業をしている人がいることが多いので、その場合は無理に彼と二人きりになろうとせず、全員を飲みに誘いつつ彼の隣に座るなどしましょう。

他の男性と仲良くしているところを見せて危機感を感じてもらう

他の男性と仲良くしているところを見せ、危機感を感じてもらうのも復縁のきっかけになります。

男性は、一度自分のことを好きになった女性は決して忘れることがなく、「まだ自分のことが好きなのかな」と無意識に考えています。

特に自分から別れを告げた場合は、相手の女性の中で自分に対しての未練があると、どこか確信を持っているんです。

そこで、彼以外の男性と仲良くしているところを見せると「もう吹っ切れたのかな」とモヤモヤした気持ちが芽生えてきます。

すると、それまで自分に向いていた思いが他に向いているとわかり、「もう一度自分を見て欲しい」と危機感を覚えるようになるんです。

この危機感が、復縁のきっかけになります。

他の男性を付き合う必要はないですが、彼の前で笑顔で楽しそうに話しているだけでも効果は抜群です。

社内恋愛で復縁を叶えるための方法

次に、社内恋愛で復縁を叶えるための方法を、ご紹介します!

付き合っていた頃との変化を見せる

まず、付き合っていた頃との変化を見せるようにしましょう。

社内恋愛となると会う機会が多い分、付き合っていた頃との変化をアピールするチャンスがたくさんあります!

そこで、自分磨きをして外見を変えてみたり、内面部分を見つめ直して別れの原因を改善するなどして、変化を伝えていきましょう。

あなたの変化を感じることで彼としては、復縁に対しての不安が消え、「よりを戻しても良いかな」という気持ちが高まっていきます。

社内での評判を上げる

次に、社内での評価を上げることも大切です。

もしかしたら、「社内の評価を上げたって、彼にアピールすることとは関係ないんじゃないか」と思われるかもしれません。

ですが、社内の評価を上げることによって自然と彼にも伝わり、彼の中でのあなたの印象も、良くなっていくんです!

「最近すごい頑張っててなんか可愛いな」などと感じてもらうことにより、彼が恋愛感情をもう一度持ってもらうきっかけにもなります。

積極的に仕事を引き受ける

積極的に仕事を引き受けるのも、一つの方法です。

仕事を引き受けることにより、仕事に対して真剣に取り組んでいる姿が伝わりますし、一生懸命な様子をアピールすることができます。

男性というのは、そうした一生懸命に健気に頑張る女性の姿に惹かれやすいので、彼にも効果は抜群なんです!

だからこそ、少し嫌だなと思う仕事でも積極的に引き受けて、彼に頑張っている姿をアピールできるようにしましょう。

連絡をする時は仕事のことから始める

連絡をする時は、仕事のことから始めてみてください。

元彼となると、付き合っていた頃の感覚があるため、つい「今何してるの?」などと他愛ない連絡をしてしまいそうになると思います。

ただ、現状別れてしまっている状態なので、他愛ない連絡は警戒される可能性が高く、返信の確率が下がってしまうんです。

そこで、彼からの返信を促してしっかりやり取りをするためにも、最初のうちは仕事関係の連絡のみにして、徐々に他愛ないやり取りにつなげていきましょう!

女性としての魅力を高める

女性としての魅力を高めるのも、効果的です。

例えば、今まではランチに外食することが多かったとしたら、自分でお弁当を作るようにして家庭的な一面をアピールしたり。

このように、今まで彼が思っていなかった女性としての魅力をアピールすると、彼もあなたのことを異性として改めて意識するようになります。

そうすると、「こんな一面もあったんだ」とあなたに興味がわき、恋愛感情を持つきっかけにもなるんです!

冷却期間が必要になる場合

続いては、冷却期間が必要になる場合をお伝えします!

彼を裏切ってしまった場合

まず、彼を裏切ってしまった場合は、冷却期間が必要です。

浮気をしたことで彼を傷つけて別れてしまったり、彼と約束したことを守ることができずに裏切ってしまったり。

このように裏切ったことが別れの原因になっていると、彼の中であなたの印象がかなり悪い状態となります。

そのため、すぐにアプローチをしようとしても響かず、逆に警戒されてしまう恐れがあるため、一旦冷却期間を設けるようにしましょう!

彼がかなり素っ気ない態度を取っている場合

彼がかなり素っ気ない態度をとっている時も、冷却期間を取るべきです。

職場で挨拶をしても無視されたり、明らかにあなたを避けているような場合は、彼の中で「あなたと関わりたくない」という思いがあります。

そのため、無理に関わろうとすると嫌悪感を与え、余計に関係が悪化してしまうので、一度冷却期間を置いてみましょう。

負の感情はそう長くは続かないので、1ヶ月〜2ヶ月ほど冷却期間を置くと、徐々にまた彼と会話ができるようになります。

別れ方が悪かった場合

別れ方が悪かった場合も、冷却期間を置くべき状況として挙げられます。

喧嘩別れをしてそのままになっていたり、別れ際にかなりすがってしまって、彼にストレスを与えてしまっていたり。

このように別れ際が悪いと、彼の中であなたの印象がそのままの状態で止まっており、「未練がある」と感じています。

このままの状態ではアプローチをしても裏目に出てしまうので、未練はもうないということを伝えるためにも、あえて冷却期間を取りましょう。

社内恋愛で復縁!体験談

最後に、社内恋愛で復縁をした体験談をお届けします!

「会社の先輩と・・・」

(26歳 出版)

「会社の先輩と社内恋愛をしたのは、入社して半年が経った頃でした。

私が一方的に片思いをしていたんですが、飲み会がきっかけで仲良くなって、彼から告白してくれて付き合うことになりました。

でも、仕事が忙しくなったことであまりプライベートで会えなくなり、私が不満を言ってしまったところ、別れることになりました。

別れたあとはすごく悲しくて、職場で彼から挨拶されても目を見て返すことができなかったり、彼を避けてしまっていました。

でも、ある時彼とたまたまた2人で残業することになって話をしていた時に、”嫌いになったわけじゃないんだから、普通にして欲しい”と言われたんです。

私はずっと嫌われたと思っていたのでその言葉が嬉しくて、復縁したいと思うようになりました。

次の日から私は復縁についてネットで調べまくって、社内恋愛で効果的と書いてあることをたくさん試してみたんです!

仕事も頑張ったし彼にも笑顔で接して、前はネガティブだったのをポジティブに考えられるように頑張りました。

周りからすごく”明るくなった、今の方が良い”と言ってもらえるようになり、何人かの男性からも好意を持たれるようになったんです!

そしたら彼から突然連絡が来て会いたいと言われ、2人でご飯に行くことになりました。

その時に彼から復縁したいと告白されて、よりを戻すことになったんです!

どうやら変わった私を見て惚れ直してくれたらしく、他の男に取られる前によりを戻したかったらしいです笑

今では社内で公認カップルになっていて、仲良く過ごしています!」

まとめ

いかがでしたか?社内恋愛は、よりを戻すきっかけを作りやすい環境です。

普通のカップルだとまず会うためにやり取りをしなければなりませんが、社内恋愛だと毎日顔を合わせるので、その分アピールもしやすく、距離も縮まりやすいです。

だからこそ、チャンスはたくさんあるので、積極的にアピールの機会を作り、彼とよりを戻せるように行動を起こしていきましょう!