職場恋愛で片思い!脈ありかどうか見分ける5つの方法!リスクも

職場恋愛で片思いって辛い⋯。話はできても、脈ありなのかどうかわからなくて不安⋯。

好きな人と一緒に働く環境って、毎日会えて嬉しい反面、彼の気持ちがわからないとなかなかアプローチもできず、辛いですよね。

ですが、いくつかのポイントに絞る事で、彼が脈なしかどうかを判断する事ができます。

彼の気持ちを知る事で、仕事仲間から恋人へと発展するきっかけ作りにしましょう!

職場で片思いしている人が脈ありか見分ける方法

まずは、職場に片思いしている人が脈ありかどうか見分ける方法を、ご紹介します!

彼によく見られていると感じるかどうか

もし片思いの彼によく見られていると感じるようであれば、脈ありの可能性が高いです。

人は誰かに好意を持つと、その人の事を「もっとよく知りたい」という欲求が芽生えます。

そのため、無意識にその対象を目で追ってしまったり、じっと見つめてしまう、という行動に出るんです。

特に職場恋愛となると、毎日のように顔を合わせる事になります。

そうすると感情が日に日に大きくなり、より相手への関心が高くなる事で、見つめる回数も多くなるんです。

職場恋愛で片思いをしていると、自分自身が彼の事を見つめてしまっているため、彼から見られているのかどうかはなかなかわかりません。

なので、敢えて彼を目で追ってしまわないようにしてみて、その時に彼があなたの事を見ているかどうかを確かめましょう。

何度か試してみて、彼の視線を感じる事が多いという事であれば、脈ありです。

あなたへの態度が周囲と違うかどうか

彼のあなたに対する態度が周りと違う場合、脈ありです。

あなた自身も経験があるかもしれませんが、片思いの相手に対してはどうしても他の人と同じように接する事ができない、という事はありませんか?

男性も同じで、片思いの相手にはつい必要以上に優しくしてしまったり、気にかけてしまう、という事があります。
なので、彼が周囲の人に比べて明らかに自分の事を気にかけてくれたり、優しく接してくれるようであれば、脈ありと思って良いでしょう。

または、職場恋愛という事で周囲の目を気にして、周りの人よりも素っ気ない態度をとってしまうケースもあります。

もしかしたら素っ気ない態度を取られると、脈なしかもしれないと思ってしまうかもしれませんが、その心配をする必要はありません。

職場恋愛だからこそ、周囲とは違った態度を取られるというだけで、あなたの事を意識してくれているという証拠なんです。

二人で話す時はプライベートな話題があるかどうか

片思いの彼と二人で話す機会がある時に、プライベートな話題を彼が振ってくるようであれば、脈ありです。

好意を寄せている人に対しては、「その人の本質をもっと知りたい」という欲求が働くため、仕事の話だけではなくプライベートな事も知りたがります。

そのため、彼から「いつもどんなところで遊んでるの?」などとプライベートな事を頻繁に聞かれるようであれば、脈ありと考えましょう。

ここでポイントなのは、片思いの彼と二人きりで話している時、という事です。

職場恋愛となると、二人で話すよりも複数で話す機会の方が多くなります。

そうなると、周りの目が気になって彼としてはなかなかプライベートな話題を振る事ができず、仕事の話ばかりになってしまいます。

だからと言って脈なしという事にはならないので、職場恋愛の場合はあくまでも彼と二人きりで話している時、という場面に限定して判断するようにしましょう。

彼が自分のことをよく話してくるかどうか

彼があなたに対して自分の話をたくさんしてくる場合は、脈ありの可能性大です!

女性は、片思いの人に対して「その人の事を隅から隅まで知りたい」という思いが芽生えるため、自分の話をするよりも彼に質問をする事が多くなります。

一方で男性は、相手の事を知りたいという思いもありますが、それよりも「自分の事を知って欲しい」という思いが強くあるんです。

そのため、特に質問をしたわけではないのに、彼が自分の事をたくさん話してくれるということであれば、彼はあなたに片思いをしていると考えられます。

特に職場恋愛の場合、あまり自分をアピールする機会がありません。

なので、飲み会の時に彼が隣にきて自分の話をしていたり、ここぞというチャンスを狙っているようであれば、彼はあなたに好意があると思って間違いないです。

あなたの恋愛話に彼が興味を示すかどうか

職場恋愛で片思いをしている彼が、あなたの恋愛話に興味を示すかどうかというのも、脈ありか脈なしかの判断基準になります。

もし興味を示すようであれば脈足、興味がなさそうな様子であれば脈なしという事になるんです。

片思いをしている相手に対しては、その人の恋愛観を知りたいを思うものです。

特に男性は「自分がこの人にとっての一番になりたい」という思いがあるので、過去の恋愛遍歴が気になり、恋愛話には興味津々になります。

なおさら職場恋愛ではあまり恋愛の話をする機会がないので、脈ありの場合、もし話の流れで恋愛話になった時には、あなたの恋愛観を聞き出そうとするんです。

反対に、男性は恋愛感情を持っていない対象に興味を示さないので、相手の恋愛話にも乗りませんし、自分から積極的に聞き出そうともしません。

なので、彼が恋愛話にどんな態度を示すのか、一度話題を振って試してみるのも良いでしょう。

職場恋愛を成就させるコツ

次に、職場恋愛を成就させるコツとして、5つお伝えしていきます。

積極的に話す

積極的に話すようにしましょう。

毎日のように顔を合わせるからこそ、チャンスはたくさんあるため、積極的に話しかけてみてください。

たとえそれが仕事の話であったとしても、話す回数が多くなると親近感がわきますし、自然と距離も縮まってきます。

また、笑顔で話しかけることにより彼に好印象を与えることも可能なので、話しかける際はにっこりと笑うことを意識してみてくださいね。

チャンスがあれば近くにいく

チャンスがあれば近くに行く、ということも大切です。

例えば彼が同僚を雑談しているところを通りかかった際に、「私もこの前そのテレビ見ました!」と話に入ってみたり。

もちろん話の内容やタイミングを見極めることは大切ですが、このように積極的な姿勢が彼との距離を縮めるきっかけになります。

あるいは、彼が休憩に入ったタイミングであなたも休憩を取り、食堂で近くの席に座ってみるだけでも、話すきっかけを作れますよ。

ランチや飲みに誘ってみる

ランチや飲みに誘うのも、一つの方法です。

職場ではなかなかプライベートな話をすることができませんが、ランチやのみであればプライベートな会話ができます。

お互いにプライベートな話をすると距離が縮まりますし、異性としての意識も強くなるため、恋愛に発展しやすいです。

もし二人きりで誘うことに抵抗がある場合は、気持ちを知っている同僚に協力をお願いして複数で誘ってみるのも良いでしょう。

仕事を利用して連絡をする

仕事を利用して、連絡をすることも一つの方法として挙げられます。

彼の連絡先を知っている場合は、仕事のことを利用して、積極的に連絡をするようにしましょう。

そうすることによってプライベートな時間の彼ともやりとりができますし、次の日の会話のきっかけにもなったりします。

ただ、あまりにも頻度が高かったり、彼が迷惑そうなのに連絡をすると引かれてしまうので、彼の反応はしっかり見極めてみてくださいね。

メモなどでアピールする

メモなどでアピールする方法も、あります。

例えば残業をするという彼に缶コーヒーを買ってあげた際、メモで「無理しないでくださいね!」と書置きをしたり。

あるいは書類を渡す際に「重いから気をつけてね!」と書いたメモを貼ってみたり。

このようにちょっとしたメモでも、男性側からするとドキッとしますし、気遣ってくれることが嬉しいと感じるものなんです。

気持ちがバレてしまう!職場恋愛の注意点

続いては、職場恋愛の注意点を3つお伝えします。

じっと見つめない

1つ目は、じっと見つめないということです。

人は誰かに恋愛感情を持つと、その人のことが四六時中気になってしまうため、そばにいると無意識に目で追ってしまうものです。

ですが、仕事中にあまりにも彼のことばかり見ていると、周りから噂されてしまったり、彼が気まずい思いをすることもあります。

そうなってしまってはなかなか距離を縮めるのが難しくなるので、意識的に彼のことを見ないようにしましょう。

用事がない時はそばにいかない

2つ目は、用事がない時はそばにいかない、ということです。

積極的に近くに行った方が距離は縮まりますが、その際は必ず口実を作るということが大切になります。

何もないのにただ彼の隣に立っているだけでは、不審に思われてしまいますし、彼としてはどうしたら良いのかわかりません。

周りからも変な目で見られてしまいますので、話しかけたり近くに行く場合は、「こういう理由で行くことにしよう」と、必ず理由を作りましょう。

プライベートな話ばかりしない

3つ目はプライベートな話ばかりしない、という点です。

あくまでも仕事中なので、あまりにもプライベートな話ばかりすると目立ちますし、周りからの評判も落ちてしまいます。

たとえ彼との仲が良くなったとしても、仕事中の私語は控えるべきことなので、頻度をわきまえるようにしましょう。

どうしてもプライベートなことで話したいことがある場合は、休憩時間やランチタイムを狙って話しかけてみて9くださいね。

職場恋愛をするリスクとは

最後に、職場恋愛をすることのリスクを、解説していきます。

喧嘩をした時に気まずくなる

まず、喧嘩をした時に気まずくなる、ということです。

彼と距離が縮まったり、あるいは実際に付き合うことになったあとは、ぶつかったり喧嘩をすることもあるでしょう。

その場合、通常のカップルならお互いの時間を過ごすうちに冷静になれるものですが、職場恋愛をしていると、毎日顔を合わせるので冷静になるタイミングがありません。

その分、お互いに意地を張って喧嘩が長引くこともありますし、職場で気まずくて仕事がやりにくくなる、ということも考えられます。

噂が広がってからかわれる

次に、噂が広がってからかわれる、ということもあります。

気をつけていても敏感な人は敏感ですし、誰にも話していなくても噂というのはどこからともなく広まっていくものです。

そのため、片思いの段階で周囲からからかわれたり、あることないこと言われてしまう、という可能性もあります。

そんな噂が原因で彼と気まずくなってしまう、ということも考えられるので、言動には注意するようにしましょう。

立場が危うくなる事がある

続いては、立場が危うくなることがある、ということです。

例えば恋愛禁止の職場だった場合、片思いの彼と付き合うことになったというのが周りにバレると、危険です。

どちらかがやめさせられることも考えられますし、役職を外されたり、減給されるなども考えられます。

好きになる気持ちを止めることはできませんが、ルールはルールとして守らなければならないので、こうしたリスクがあることも受け止めておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?職場恋愛で片思いをしていると、彼の気持ちがわからなくて不安な事もたくさんあると思います。

ですが、彼の目線をみれば脈ありかどうかがわかったり、話をしている時の彼の態度で、意外とすぐに判断できる事が多いです。

彼の気持ちを見分ける事で今後の接し方を変え、片思いから両思いになれるきっかけを掴んでくださいね!