遠距離の彼と同棲する方法!一緒に住む前に話し合うべきこと

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを神言鑑定で解決します。

復縁業界で今注目の神言鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります

遠距離の恋愛ってなかなか会えずに寂しいですし、「いつまでこの時間が続くんだろう」と考えると不安ですよね。

だからこそ同棲したいということを彼に伝えても、微妙な反応をされると「彼はしたくないのかな」と余計に辛くなってしまうと思います。

そこで今回は、遠距離の彼と同棲したいと思った時に、彼を説得して一緒に住む方法にや、同棲する前に考えるべきことなどについて、ご紹介していきます!

遠距離の彼と同棲する方法

まずは、遠距離の彼と同棲する方法から見ていきましょう。

同棲のメリットを伝える

遠距離の彼と同棲したいと思ったらまず、同棲をすることのメリットを彼に伝えましょう!

同棲の経験がない男性からすると、急に「一緒に住みたい」と言われてもあまり良いイメージは持たないので、すぐに賛成する人は少ないです。

特に男性はマイペースな方が多いので、同棲をすることのイメージの一環として「いろんな自由を奪われそう」というものがあります。

そのため、ただ「同棲したい!」と伝えるだけでは首を縦に振ってもらえないんです。

そこで、同棲することのメリットを彼に伝えると、今までマイナスなイメージを膨らませていた彼が、徐々に良いイメージを持つようになり、一緒に住むことに同意してくれます。

メリットとしては、家事は出来る限りあなたがやると伝えたり、毎朝起こしてあげると伝えたり。

小さなことでも良いので、彼が「それいいな」と思ってくれるようなことを伝えてみましょう。

本気度をわかってもらう

あなたが本気で同棲したいという意思を彼に伝え、その真剣さをわかってもらうことも一つの方法です。

以前から同棲の話が出ていた場合は別ですが、急に同棲の話が出てくると、彼としてはそれが本気なのか冗談なのか、いまいちよくわかりません。

そのため、どう反応をしたら良いかもわからず、曖昧に流してしまうことが多いんです。

だからこそ、遠距離という状況から同棲したいとと思った経緯や、あなたの本気度を彼に見せることで、彼もやっとあなたの話を聞いてくれるようになります。

また、遠距離から同棲をするには一筋縄ではいかず、どちらかが仕事を辞めたり引越しをしなければなりません。

そういった覚悟があなたにあるとわかれば、彼としても「そんなに真剣に考えてくれてるなら、同棲してみようかな」と前向きに考えるようになるんです。

具体的な話を進めることで現実味を感じてもらう

同棲に関して具体的に話を進めることで、彼に現実味を感じてもらうと、同棲に対して賛成してもらえる可能性があります。

男性は、自分から言い出したことは積極的に行動をしますが、彼女が提案したことに関しては基本的に受け身の姿勢でいます。

そのため、「遠距離は何かと不便だし寂しいし、同棲したい」と伝えた時に彼が曖昧な反応を見せるようであれば、具体的に話を進めてみましょう。

初めのうちは受け身でいた彼としても、話が具体的になっていくうちに同棲が現実味を帯びてくるため、同棲について真剣に考えるようになります。

そうすると、一緒に住むことに対しての不安を話してくれたり、現実的な話し合いが出来るようになるので、すぐにとはいかなくても、同棲が出来るようになるんです。

彼の気が乗らない理由を一緒になくしていく

同棲したいと伝えても彼が気乗りをしない場合は、その理由を聞いて、一緒に解決をしていきましょう。

一緒に住みたいと思えない理由がなくなれば、必然的に彼は同棲に対して賛成の姿勢を取るようになるので、同棲が出来るようになります。

例えば、同棲したいと思えない理由が「遠距離だし、どっちかが仕事を辞めないといけない」というものだとします。

その時は、お互いにどちらが仕事をやめるのが現実的なのかを話し合ったり、どのタイミングで辞めるべきかの相談が出来るんです。

このように、遠距離からの同棲について彼一人で悩んでいても、その悩みが解決することはありません。

だからこそ、あなたも一緒に悩んであげることで、彼が同棲をしたくないと思う理由を一つ一つなくしていきましょう。

デートをする時は家に招くことで「一緒にいると楽だな」と思わせる

遠距離の彼とデートをする時には家に招き入れることで、「一緒にいると楽だな」と思わせましょう。

家で一緒に過ごす時間が長くなると、一緒に住むということが具体的にイメージ出来るようになります。

その時、一緒に過ごしている時間がすごくリラックスできたり、安心できる空間だと感じることができれば、「同棲したいかも」と彼の方が乗り気になってくれるんです。

なので、まずはデートをする時には家で過ごす時間を長くとり、彼がくつろげる空間を作ってあげましょう。

もし外でのデートになってしまう場合は、昼間は外で過ごして、夜は家で過ごす、ということもアリです。

いずれにせよ、一緒にいる時は彼が同棲したいと思ってくれるような時間にすることで、同棲を現実的なものにしていきましょう。

同棲をする前に話し合うべきこと

次に、同棲をする前に話し合うべきことを、お伝えしていきます。

お金の管理

お金の管理についてです。

同棲をするということは一緒に生活をするということなので、その上でお金の管理をお互いにどうするのかを決めるのは、とても大切です。

家賃や光熱費はどちらがどれだけ持つのか、生活用品はどちらが出すのか、決めようとすると細かいものもたくさんあります。

また、結婚を考えているカップルは、すでに女性側が彼の財布を握ってお金を全て管理する、という方も多い様です。

生活リズム

生活リズムについても、話し合いましょう。

お互いに仕事をしていると、それぞれの出社時間や帰国時間が異なることがほとんどで、中には真逆の生活をするというカップルもいます。

例えば彼の仕事が夜勤だった場合、あなたが寝ている間に起きて仕事に行く、ということになるので、寝室はどうするかという話し合いが必須です。

毎日のことになるので、お互いの生活リズムをしっかり理解し、そして尊重し合うことが、大切となります。

家事の分担

家事の分担も、大切なことです。

同棲をする上で、掃除・洗濯・料理など、家事全般は必ずどちらかがやらなければならなくなってきます。

そんな時に、どちらが何をどれだけやるのか、といった家事分担を事前に話し合っておくと、あとあとぶつかることもありません。

特に、お互い育ってきた生活環境が違うと、「掃除しないと」と思う頻度が異なることも多いため、そういった頻度に関しても話し合っておけると良いです。

同棲後の将来

同棲後の将来についても、しっかり話し合いましょう。

一緒に住むということは、お互いに真剣交際をしているからこそできることですが、双方で温度感が違う場合があります。

例えば彼はただ同棲をすることに承諾しただけで結婚は考えておらず、一方あなたは「同棲=将来は結婚」という思いがある場合です。

この様に、将来像に違いがあるとお互いに目指すものが違ってしまうため、同棲をした後はどうするのか、その先まで話し合っておくと良いですね。

妥協できないこと

妥協できないことについても、話し合うべきです。

同棲をする上で、相手の生活リズムを尊重したりと、合わせなければならないことも、たくさん出てくるでしょう。

ですが、あなた自身も「これだけは譲れない」ということがあるのであれば、事前に彼へ伝えておくべきです。

同棲が始まってから伝えても、彼としては「先に言ってよ」と嫌悪感を感じてしまうこともあるので、正直に自分の気持ちを伝えましょう。

同棲する前に考えるべきこと

続いては、同棲をする前に考えるべきことを、3つご紹介します!

彼の悪いところを見る覚悟

1つ目は、彼の悪いところを見る覚悟についてです。

一緒に住むとなると、今まで見えなかった彼の一面が、たくさん見える様になります。それは良い面も悪い面も含め、両方です。

もしかしたら、想像していなかった彼の姿を見ることもあるかもしれませんが、それを見る覚悟は必要となります。

一度同棲をしてしまうと、すぐに別れるということは難しくなるため、「どんな彼も受け入れる」といった覚悟も大切です。

「不安を解消するため」だけの同棲になっていないかどうか

2つ目は、「不安を解消するため」だけの同棲になっていないかどうかです。

同棲をしたいと思った理由が、「将来に向けて貯金したいから」など、前向きなことであれば良いです。

ですが、「彼が浮気しない様に見張っていたい」といったネガティブな考えだと、同棲をしていても不安は消えませんし、彼を干渉することになってしまいます。

そうすると、あなた自身も苦しいですが、彼はもっと窮屈な思いをすることになり、せっかく同棲したのに関係が悪くなってしまう、ということになりかねません。

同棲をする前にしておきたいこと

3つ目は、同棲をする前にしておきたいことを、考えてみましょう。

同棲をするということは、大好きな彼とずっと一緒にいられる様になる、という楽しいことばかりではありません。

ずっと一緒にいるからこそ、自由がきかなかったり、相手に合わせなければならないこともたくさん出てきます。

そこで、同棲をする前の自由な時間で、自分一人でしておきたいことがないかなどを考え、それを実行してすっきりした状態で、同棲を始めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

遠距離の彼に同棲したいと思ってもらうには、同棲のメリットを感じてもらったり、本気度をわかってもらうことが大切です。

また、同棲に不安がある場合はその理由を聞き出し、一つ一つ一緒に解決していく、ということも必要になります。

辛い遠距離生活を終わりにして、彼とラブラブな同棲生活が送れるよう、ぜひ実践してみてくださいね!

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを神言鑑定で解決します。

復縁業界で今注目の神言鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります