復縁して結婚した芸能人4組と、そこから見えた復縁のポイント

芸能人カップルの熱愛をニュースや週刊誌で目にすることは珍しくありません。

自分たちでは手の届かない華やかな世界にいても、彼らも人ですから誰かを好きになりますし恋愛もします。

そしてもちろん破局することもあるでしょう。

破局した後に実は復縁していた芸能人カップルもいるのはなかなか知られていません。

今回は、復縁した芸能人カップルと、そこから見えた復縁に必要なポイントをお伝えします。

後藤真希さん×一般男性

一人目は、元モーニング娘。の後藤真希さん。

2014年に一般男性との結婚を発表した後藤さん。
後藤さんカップルも破局から復縁して結婚に至ったのです。

では、二人に何があったのかと復縁できた理由について見ていきましょう。

彼より仕事を選んだ後藤さん、それでも…

後藤さんの元彼は彼女の地元に住む元彼。

付き合いは元々長かったそうですが、二人は一度破局しています。

別れは後藤さんから切り出したそうです。

テレビや雑誌に引っ張りだこのハードな芸能活動で二人の時間もとれず、芸能人としての仕事を優先する道を選んだ後藤さん。

しかしその後弟のユウキさんの逮捕や最愛の母を亡くすなどの不幸が相次ぎ、後藤さんは芸能活動を休止し引きこもりのようになってしまいました。

そんな精神状態もギリギリとなった彼女を後藤さんの旦那さんは支え続けたのです。

そして、二人は復縁し2014年に結婚まで至ったのです。

復縁できたのは“後藤さんを支えたい”という彼の思い

後藤さんカップルが結婚まで至った一番の理由は、ズバリ旦那さんの後藤さんを支えたいという思いでしょう。

旦那さんは元カレという気まずい立場であったにも関わらず、芸能人としての仕事やプライベートでの辛い事件で疲弊し続けてきた後藤さんを支え続けてきたのです。

“好きな女性を支えたい”という強い思いに後藤さんもこの人とならずっと一緒にいられると感じ、結婚に至ったのです。

田村淳さん×一般女性


人気お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さんも復縁婚をした芸能人の一人です。

女性関係でゴシップ記事に載ったこともあり“芸人一チャラい”とも言われている田村さんですが、奥さんとの復縁の裏には壮絶なエピソードがあったのです。

別れた理由は”尖ったキャラでいられなくなるから”

尖ったキャラを売りにしていた田村さん。
テレビでも軽いノリで厳しいことをズバズバ発言する姿は、テレビでもよく見かけますよね。

そんな田村さんの奥さんは何を言っても何をしても怒らない、とても大らかな女性だったのです。

対照的な二人ですが、交際は順調に進んでいきました。

しかし、何を言っても全く怒らない彼女に対して、田村さんは“自分のトゲを全て抜かれてしまうのではないか?”と不安になって言ったそうです。

自分の持ち味である尖ったキャラを維持できなくなることに恐怖を感じた田村さんは、自分から「別れてくれ」と彼女に切り出したのです。

次の日田村さんが目覚めると家にあった彼女の荷物は全てなくなっていたそうです。

この後田村さんは数年単位で新しく彼女を作るということができなかったそうです。

田村さんの中の彼女を思う気持ちも消えたわけではなく、復縁を申し込みたいという気持ちを抑えていたそうです。

しかし、全てを受け止めてくれる彼女が自分には必要だということに気が付き、復縁を決意したのです。

パソコンの中から彼女の連絡先が見つかり、その場で彼女に「これから会いに行く」と連絡したそうです。

その行動が実を結び、二人は復縁し結婚に至ったのです。

復縁できたのは田村さんの“行動力”と“誠実さ”にあった!?

田村さんの復縁できたポイントは、彼の行動力にあります。

田村さんがこれから会いに行くと言っても、彼女は初めはあってすらくれなかったようです。

自分の都合で別れて辛い思いをしたのに、今更どうして?という思いが彼女にもあったのでしょう。

しかし、断られてもめげることなく彼女に自分の気持ちを伝え続け、何百枚も彼女の名前を書いた紙を送り続けたのです。

一見ストーカーのように思えますが、田村さんは“字は人を表す”という言葉を胸に刻み、書道教室に通ってまで彼女の名前を書き続けたのです。

そんな田村さんの行動力と思いが彼女に伝わり復縁にまで至ったのです。

さらに復縁した後田村さんはすぐに彼女の両親に挨拶に向かい、お付き合いをしているということと以前自分の都合で辛い思いをさせてしまったということを、両親に頭を下げて謝ったそうです。

その誠実な姿に彼女はもちろん両親も胸を打たれ、田村さんは信頼を勝ち得て結婚に至ったのです。

東野幸治×東野玲子


“人の心がない”と言われる芸人、東野幸治さんも妻の玲子さんと2011年に復縁婚を果たしています。

東野さんは1991年に玲子さんと結婚し、2001年に離婚しました。

それから10年後の2011年に玲子さんと再婚しているのです。

芸能界一冷血な東野さんがどうやって復縁婚にたどり着いたのかを見ていきましょう。

「人のことを愛したことがない」と言われて…

東野さんの“人の心がない”エピソードは多いです。

娘の飼っているカメが死んだ時にゴミ箱に捨てようとしたり、お墓を作っている最中にフリスビーのように投げるなど、その冷血エピソードには枚挙に暇がなく一部の人からは“サイコパス”とも呼ばれています。

そんな東野さんに嫌気が差したのか、玲子さんは「何を考えているのかわからない、あなたは人を愛したことがない」と言って離婚してしまいます。

しかし2004年に玲子さんと子供たちは東野さんの元に戻ってきました。

その後籍は入れずに同居という形をとっていましたが、2011年に10年越しで復縁婚を果たすことができたのです。

復縁できたのは東野さんの“反省”と“姿勢”を見せたから

東野さんの復縁のポイントは“反省”と“姿勢”です。

2004年に東野さんの元に玲子さんが戻ってきたのは東野さんがそれまでの自分の発言や行動を反省し、彼女がいないと自分はダメだと頼みこんだからです。

それを見た玲子さんは籍を入れず同居するという形で東野さんの元へ戻ってきました。

それから籍を入れるまでの間、東野さんは玲子さんや子供たちの今後のことを積極的に話すようになったのです。

その時の真剣な表情や、自分たちのことを真剣に考えてくれているということが玲子さんに伝わり再婚に至ったのです。

復縁に自分の悪いところを見直し更生するということは、必ず行わなければいけないことの一つです。

自分の過去と向き合い、それを謝罪し本当に変わったということを相手に見せることが復縁に繋がるのです。

豊田エリーさん×柳樂優弥さん


女優の豊田エリーさんと俳優の柳樂優弥さんも復縁婚をした芸能人カップルです。

2010年に結婚して以来、現在もおしどり夫婦として仲良しな姿をSNSで投稿している2人。

しかし、結婚までに一度破局していた時期があったのです。

では、どうやって復縁したのか、そのポイントを見ていきましょう。

4年の交際の後に破局、そして…

豊田さんと柳樂さんは同じ高校で同じ事務所に所属していました。

入学したばかりの柳樂さんは1学年上の豊田さんに一目惚れし、すぐにアタック。

その後二人は付き合うことになり、すぐに結婚を意識するようになったそうです。

しかし4年後に二人は破局を迎えてしまいます。

理由は“お互いがお互いを好き過ぎて束縛してしまうから”というもの。

お互いが好き過ぎるために一度距離を置こうと考えたそうです。

しかしそれから半年後、豊田さんが20歳になった時にそれまで連絡を取ることも控えていた柳樂さんが豊田さんに電話をかけました。

電話に出た豊田さんに柳樂さんが言ったのは「久しぶり、結婚しよう!」というプロポーズ。

豊田さんはもちろん承諾。

そしてその年に二人は結婚したのです。

復縁できたのは柳樂さんが“○○”を覚えていたから?

二人が復縁できたポイントは柳樂さんが豊田さんの“理想”を覚えていたからです。

豊田さんは以前、柳樂さんに“20歳の時にプロポーズされたい”と呟いたことがあったそうです。

柳樂さんはそのことをずっと覚えていて、豊田さんが20歳の時にプロポーズしたのです。

この一言が柳樂さんが豊田さんとの時間を本当に大切にしていたと改めて認識させることに繋がったのです。

自分の夢や理想を覚えておいてもらえるのは誰だって嬉しいもの。

柳樂さんが本当に豊田さんのことを愛していたと言うことが伝わってきますね。

まとめ


芸能人でも一般人でも復縁するのに大切なものは同じです。

それは相手をどれだけ思っていられるかをわかってもらうことです。

今回紹介した理由をそれぞれ一言でまとめると

・後藤さんの旦那さんは“支えていきたいという覚悟”
・田村さんは諦めずに追いかけて誠実さを見せたこと
・東野さんは“それまでの自分の姿と真摯に向き合って、反省したという姿勢を見せたこと”
・柳樂さんは“二人で過ごした日々を大切にしていたことを見せたこと”

です。

どれも相手のことを本当に思っていないと出来ないものばかりです。

始めはうまくいかなくても、いつか分かってもらえる日はくるでしょう。

それまでめげずに自分の思いをアピールし続けることが復縁を成就させるには大切なことです。