「元彼」が夢に出てきたときのあなたの深層心理と5つの意味

元彼が夢に出てきたら、その夢が一体どんな事を暗示しているのかとても気になりますよね。

夢と深層心理はとても深く繋がっていると言われています。

自分では気づかない本心を知れたり、意外な発見があるかも知れません。

今回は元彼が夢に出てきたときのあなたの深層心理と、その夢がどんなことを意味しているのかを5つのケースに分けてお伝えします。

夢の基礎知識

まず、皆さんが何気なく見ている夢は、実は状況や見ている内容によって種類が異なります。

今回はその中でも、願望夢予知夢についてお話します。

願望夢


願望夢はその名の通り、見ている人の願望を叶えている夢です。

人はストレス解消のためにこの夢を見ており、現実に叶えられない夢を見てその願望を叶えると言われています。

元彼に未練を抱いている人は、多くの場合が願望夢になります。

予知夢との違い

元彼との夢を同じ内容で何度も見ている場合は、予知夢である可能性が高いです。

10年後、20年後先など、自分の成長をしっかりイメージ出来る事が条件としてあります。

自分の未来を想像し、5年後、10年後、20年後…自分はどんな未来を歩んでいるのかきちんとイメージ出来れば、それは予知夢として何度も夢に見る事が出来ます。

夢を見たタイミング

また、元彼と別れてからどれくらい経ってから夢を見たかで、願望夢か予知夢か判別する事が出来ます。

その期間は、別れてすぐなのか、数年経っているかという違いです。

別れすぐ、数年経っている場合では、心や潜在意識にどのような変化をもたらしているのでしょうか?

別れてすぐ~1年

別れてすぐ~1年の場合、あなたが元彼に未練を抱いている可能性が高いです。

脳の記憶の整理で夢を見る事もありますが、行き場のない自分の気持ちを消化しようとしているのです。

すぐに気持ちの整理を行う事は難しいですが、自分の中にある気持ちを受け入れ、辛い気持ちのままにしておかないようにしましょう。

別れてから数年経っている

別れて数年経っている場合は、今の恋愛から逃げ、過去の恋愛の楽しかった記憶を蘇らせている場合。

元彼があなたの事を思っている、考えている場合が考えられます。

どちらにせよ、現状に満足していないあなたの心が夢を見せている可能性があります。

夢のシチュエーション


さらに、夢の内容が示している内容について考えていきます。

主に見るシチュエーションを5つ挙げました。

あなたが見た夢と照らし合わせ、今の状況把握に繋げていきましょう!

元彼と会う夢

これは、あなたの中にある元彼への未練を表しています。

「もし、彼と会う事が出来たら」、そんな感情を抱いているとこの夢は見やすいのです。

あなたの中にある気持ちに今すぐ整理をつける事が難しいからこそ、その気持ちにどう向き合っていくのか、きちんと決めなければなりません。

元彼から連絡が来る

誰かから連絡が来る、それはあなたが人との繋がりを恋しく思っている時に見る夢です。

「彼と復縁したい」「連絡を取りたい」そう思う感情が、元彼を夢に登場させたのです。

こちらも、元彼に未練を抱いている願望夢の可能性が高いです。

元彼と付き合っていた時の夢


元彼と付き合っていた記憶で、あなたが幸せを感じている夢ならば、それは今の現状に満足しているという証なのです。

逆に、あなたが寂しさを感じたり、不安に思う夢は、現実を受け入れる事が出来ないと考えている可能性が高いです。

あなたが幸せになれる道を探していく事が出来るよう、今感じている気持ちにきちんと向き合っていきましょう。

元彼と復縁する夢

実はこの夢は、現状にきちんと向き合い、けじめをつけているという心の状態を表しています。

もし未練があってこの夢を見た場合、心のどこかで納得できない、消化不良として残っていると夢に見ている可能性があります。

あなたが今望んでいる事にしっかりと向き合い、元彼とどう接していくか決めなければなりません。

元彼に新しい彼女が出来ている夢

この夢は、あなたの未練を表しています。

元彼の側に新しい彼女がいた場合、あなたはどんな感情を抱きますか?

寂しさ、悲しみ、怒り…元彼を忘れようと思っても、夢に見る事であなたの気持ちは更に掻き立てられてしまうでしょう。

まとめ

夢は、様々な可能性を秘めています。

あなたがどのような未来を歩んで行きたいのか、どのように現状を変えていきたいと考えているのか、明確なイメージを持つ手がかりにする事が出来ます。

あなたが今回見た夢によって、これからどんな行動を起こすことが出来るのかイメージしていきましょう!