元彼が忘れられない!そんな女性の特徴、そして元彼の忘れ方は?

“女性は上書き保存”といわれることが多いですが、元彼が忘れられないという女性は多いですよね。

元彼を忘れられないと次の男性を探すこともできないどころか、その元彼と復縁することもできません。

では、そんな元彼が忘れられない女性の特徴とはどんな女性なのでしょうか?

さらに忘れられなくする元彼の特徴とはなんなのでしょうか?

そして、元彼を忘れる方法はあるのでしょうか?

今回は元彼を忘れらない女性について掘り下げて紹介します。

忘れられない元彼はこんな特徴を持っている

女性に大きな印象を植え付けて忘れられなくする男性は4つの特徴を持っています。

ここでは、その特徴について見ていきましょう。

気配りができる

気配りができる男性はどんな女性にもウケがよく、優しい彼氏という印象を持たれやすいです。

そんな男性は別れた後もその優しさで女性を惹きつけ続けるのです。

そのため、気配りができるということは、女性を忘れられなくさせる男性たらしめるのです。

礼儀正しく、周囲に優しい

自分だけでなく周りにも優しくできる男性は、新しい彼ができた後に思い出して忘れられない元彼となるのです。

周囲に優しいということは、言うはのは簡単ですが実際にできている人は少ないです。

もちろん一見できているように見えている人はいますが、一緒に過ごしているとどうしてもアラが出てきてしまいます。

しかしそんなアラを見せない男性は、女性にとても大きな印象を持たせることができるのです。

そんな男性を知ってしまったからこそ、違う男性と付き合った時にどうしても比較対象として忘れられずに出てきてしまうのです。

自分を受け入れてくれる

他人とは違った趣味があったり思考がマイノリティーであるという女性は多く、それが恋愛のネックになっているという人も少なくありません。

そんな自分を受け入れてくれる男性は女性から忘れられない男性となり得るのです。

自分の趣味や考えを受け入れてくれる男性と過ごす時間はとても楽しく、その記憶はいつまでも心に残ります。

しかし、そんな男性と別れてしまうと、自分を受け入れてくれる男性がいないことに、「あの頃は・・・」と彼の存在を恋しく思ってしまうものです。

初めて交際した男性

人間は初めて体験したことは、記憶として定着しやすいということは、脳科学の研究で明らかになっています。

それは恋愛でも同じで、初めて彼ができたという経験は脳の記憶として定着しやすいのです。

そのため、女性の恋は上書き保存と言われていても、最初にできて恋人や初恋の男性は上書きされることなくずっと残るのです、

このような理由で初めてできた彼氏がずっと忘れられないという女性は多いのです。

元彼が忘れられない女性の性格

ここまでは女性が忘れられなくなる男性の特徴を紹介してきました。

では、ここからは元彼が忘れられない女性の3つの特徴を見ていきましょう。

思考が男性に近い

“女性は上書き保存”という言葉とは対照的に“男性は名前をつけて保存”という言葉があります。

しかし元彼のことを忘れられないという女性は、男性のように記憶に彼のことを名前をつけて保存してしまうことが多いのです。

つまり、女性よりも男性に思考が近いからこそ、元彼を忘れられなくなってしまうのです。

男勝りといわれたr豪快な女性ほど男性の思考に近く、元彼のことをずっと忘れられずにいることが多いようです。

一方的に振られた

脳科学のデータによると、感情が大きく動いた時の出来事は記憶に定着しやすいとされています。

一方的に彼に振られてしまった時は、大きな悲しみや孤独感に襲われてしまうため記憶に残ってしまいます。

そして、そのまま彼のことを忘れられなくなってしまうのです。

いわば一つのトラウマと言ってもいいでしょう。

彼のことが好きであるほど、このように忘れられないトラウマとなってしまうのです。

尽くすタイプ

尽くすということはその人のことがとても好きであるか故の行動です。

そのため、それだけ好きでいた相手と別れてしまうということは、熱も冷めにくくどうしても付き合っていたときのことを忘れられずにいてしまうのです。

好きであるが故のショックと「あれだけ尽くしたのに・・」・という恨み節が混ざってしまいかなり重く元彼のことを忘れられない女性になってしまうようです。

忘れられない元彼を忘れる方法

元彼が忘れられないという状態では、新しい彼氏を作ることはおろか元彼と復縁することにも影響が出てしまいます。

ここからは元彼を忘れる方法を3つ紹介します。

彼との思い出の品を全て捨てる

人は視覚情報からそれに繋がるものを連想することが多いです。

そのため、彼との思い出の品が目に入ってしまうことで元彼を思い出して忘れられなくなるのです。

だからこそ、思い出sの品を全て処分することで、視界にそれが入ることがなくなるため彼のことを忘れることができるのです。

元彼を思い出しそうになったらほかの事を考える

元彼のことを思い出しそうになったら、何でもいいので他のことを考える癖をつけましょう。

大好きだった彼とこんな経験があったと思い返すことはあるでしょうけれども、それに浸っていると元彼のことが忘れられなくなってしまいます。

元彼のことを思い出しそうになっても、「彼とは決別しよう」と強く念じてとにかくそこから機を散らすようにしましょう。

他の人のいいところに目を向ける

元彼が忘れられない理由の一つは彼のいいところを忘れられずにいるからです。

それを払拭するには、他の男性のいいところを見つけて目を向けることです。

他の男性のいいところをしっかりと見つけることで、彼のいいところばかり見ていたのを上書きすることができるのです。

まとめ

元彼を引きずってしまうと、その後の人生まで来るってしまう可能性もあります。

ひとりの男性をずっと思い続けると言えば聞こえはいいですが、ある程度で見切りをつけられるようにならないと後々大変なことになってしまいますよ。