自分から振った相手と復縁する方法3選

別れた相手と復縁したくて何か行動を起こす人は多いでしょう。

しかし、自分から振った相手と復縁したいとなると、どう動けばいいかわからなくなってしまう人もいますよね。

理由が相手にあるのならともかく、

自分の一方的な理由で振ってしまった場合は、向こうはどんな気持ちなのか?
何を今更と思われるのではないか?

と考えてしまったりして、どう行動すればいいかわからなくなってしまうことも。

今回はそんな人たちの助けになるべく、復縁するために抑えておかなければいけないポイントを紹介します。

復縁したければ行動はできるだけ早く起こせ!

時が経てば話せるようになるというのは間違い!?

振ったすぐ後は話しかけるのも躊躇ってしまいますし、時間が経てば自然と話せるようになると考えがちです。

しかしこれは、大きな間違いです。

自分から振ったからと言って、彼がずっと貴方への好意を持ち続けるというわけではありません。

別れてすぐはあなたのことを思っていても、時間が経つうちに彼の心はあなたから離れていってしまいます。

他にも、あなたへの好意が冷めていく間に、新しい女性に目を向けてしまうことも十分に起こりえます。

まずは普通に話せるくらいの仲にまで関係を戻そう

彼と復縁したいのであれば、一刻も早く連絡を取ることが大切になってきます。

そのため、彼に自分からメールを送るなどのコミュニケーションをとり、普通に話せる位の仲まで、関係を回復させましょう。

彼の気持ちがまだ変わっていないうちに、少しでも早く行動を起こし、コミュニケーションを気軽に取れるくらいの仲になることが復縁への第一歩と言えるでしょう。

彼と連絡をとる時は、友達に連絡をとるような感覚でメールを送る

できるだけ早いうちに連絡を取っておくのが、復縁するためのポイントと紹介しましたが、いざ連絡を取ろうと思っても何を送ればいいのかわからなくなりますよね。

初めに謝ったほうがいいのか?と考える人もいるでしょうが、この時は当たり障りのないメールを送るのがいいでしょう。

振られた相手から連絡をもらえば、どんな男性でも身構えますし、すぐに復縁を迫るようなメールを送ってしまえば、自分を振っておいて何を今更?という感情を芽生えさせてしまいます。

これらのことから、まず最初は当たり障りのないことを話し、彼とのつながりを消さないことに集中するべきです。

“ごめんなさい”で終わりじゃない!?

復縁したいと考えるのであれば、避けずに通れないのが、振ったことに対しての謝罪です。

しかし、彼に謝ることが最も難しいと言っても過言ではありません。

ここでは、彼に謝る時に何が大切かを見ていきましょう。

・謝る時は何で謝るのかを明確にする

謝る時は、自分が何について謝るかを明確にしておく必要があります。

ただ謝るだけでは、彼の心にあなたの言葉は響きません。

相手をどんな感情にさせてしまったのか?自分の至らなかった点は何だったのか、そしてそれを改善したいということを伝える必要があるのです。

復縁したいのなら謝ってそれで終了はNG!?

振ったことや傷つけたことを謝るのは大切です。

しかし、謝った後の行動のほうがもっと大切なのです。

ただ謝っただけでは、彼の“また同じことを繰り返すのではないか?”という感情を消すことができません。

同じことを二度と繰り返さないということを彼に信じてもらうためには、行動でそれを証明する必要があります。

そのためにも、あなたは自分を磨き、成長しなければいけません。

以前彼と別れた時よりも一回り成長した姿を見せて、あなたがこんな素晴らしい女性になったということをアピールしていってください。

彼に傷つけてしまってごめんなさいと謝る時は、ある程度こまめに連絡が取れるくらいに関係が回復した後がいいでしょう。

連絡を取り始めてすぐに謝りたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、連絡をとり始めてすぐに謝っても、向こうにはまだ振られたときのダメージが残っていることもあり、怒らせてしまうこともあります。

連絡を取れる距離を保ち、お互いに冷静に話すことができる時期を見計らって、「あの時は…」と言う形で切り出しましょう。

復縁とは彼から信頼を得ること

信頼を得ることができなければ、同じことの繰り返しに!?

彼とできれば早く関係を戻したいという気持ちは皆さんあると思います。

しかし、すぐに復縁を達成できるということは難しいと考えたほうがいいでしょう。

彼と復縁ができるようになるのには時間がかかります。

数か月かもしれませんし、1年以上になるかもしれません。

なぜなら、振った後の復縁とは、彼から同じことの繰り返しにならないという信頼を得なければならないからです。

彼から以前と変わったと思わせなければいけない

好きな人に拒絶されると、誰だって傷ついてしまいます。

そのため、彼は貴方ともし再び付き合うことになったとすると、前と同じように一方的に振られることがあるのではないか?と考えてしまうのです。

先ほども書いた自分の反省を態度で示さなければいけないということと被ってしまいますが、彼があなたに対し、同じことをもう繰り返さないだろうと感じた時に、初めて復縁することができるのです。

だからこそ、振った彼との復縁は、自分は前とは違う、もう以前の私じゃないということを証明するために、自分の研鑽に努めましょう。

今回は、自分から振った元彼との復縁方法をお伝えしました。

自分から拒絶した相手への復縁は難しいです。

しかし、振った相手との復縁を通じて、あなたは前よりも成長することができるでしょう。

彼と幸せになり、自分も成長するためにも、まずは何が悪かったのか、自分を見つめ直すことから始めていきましょう。