別れたのに楽しそうなのはなんで?元彼との復縁の確率を知りたいならチェックすべき7項目

「元彼と寄りを戻せるのかな」と考えた時、何を基準にしていいか分からず「復縁できるの?できないの?どっちなの?」と不安になることはないでしょうか。

「復縁しました!」というカップルと同じような付き合い方をしていたはずなのに、なぜか自分の復縁は上手くいかなかったりして、自信喪失してしまったりしますよね。

そういった場合「ラブラブだった」「もともと喧嘩が多かった」など彼との付き合いで目立つことばかりを基準としていて、元彼と復縁をするために必要なことを見落としているかもしれません。

そこで今回は、元彼との復縁の確率を知るために見落としがちな、振り返るべき7項目をご紹介します。

1:どんな別れ方をしたか


一番復縁の確率に関わるのが元彼との別れ方です。

振った・振られた・円満な話し合い・喧嘩別れなど別れ方にも色々ありますよね。

やっぱり良い別れ方なら復縁の確率は高くなりやすいですが、もちろんこれだけで復縁の確率が決まるものではありません。

一つの参考として考えてみてください。

あなたから振った

あなたから振った場合、元彼にとっては「別れる気のないタイミングでの急な別れ」になることが多いため、復縁の可能性は80%くらいとかなり高いといえます。

今まで当たり前にあったものが急に目の前からなくなるというのはショックですし、仲のいいカップルだったのなら余計に「手放したくない」と未練が残るのです。

ですから別れてから時間が浅ければ浅いほど復縁の確率は上がります。

逆に別れてから時間が経ってしまうと、元彼も別れを受け入れて落ち着いてしまうので、早めの行動が肝心になりますよ。

元彼に振られた

元彼に振られた場合、復縁の可能性は30%となります。

なぜかというと、彼があなたを振ったというのは「もう一緒にいられない」いう強い決意が現れているからです。

男の人には「悪者になりたくない」と考える人が多く、自分から悪い状況(別れ)を作るのはできる限り避けたがります。

なのでトラブルやすれ違いはなぁなぁに済ませたり、喧嘩をするときには黙ってしまうという人も多いのですが、別れについてはしっかり伝えたというのは元彼なりの強い意思表示です。

とはいえ、人の気持ちはいつも動き変わっていくものですから、振られたからといって復縁の可能性がゼロになることはありませんよ。

円満な別れ方をしている

例えば話し合いだったり、お互いがなんとなく気持ちが冷めて特にトラブルもなく別れている場合、実は復縁の確率は20%程度とそう高くありません。

なぜかというと、感情的に別れようと思ったのではなくじっくり考えて別れを決めたということで、復縁のきっかけになりやすい「後悔」が生まれにくいからです。

感情的に別れたのなら「あんなこと言わなきゃよかった」「やっぱり寂しいな」と元恋人を思い出すことってありますよね。

でも、じっくり考えて別れた場合「この寂しさも覚悟していたはずだ!」と自分で納得させてしまうので、あなたへの気持ちを呼び起こすきっかけが減ってしまうんです。

喧嘩別れをした

喧嘩別れをした場合、復縁の確率は40〜50%と半々ぐらいの確率になります。

先ほどの「円満な別れ」のケースでもお話ししましたが、この喧嘩別れの場合はカッとなって別れるため、後悔が生まれやすく復縁の可能性は高くなるのです。

でも、男性にはプライドがあるのでそう簡単に「俺が悪かった」と素直に謝ってよりを戻すことができません。

彼の性格によっては引っ込みがつかず意地を張って復縁を拒むこともあるので、じっくり元彼に向き合ってあげると復縁の確率をさらに上げることができます。

自然消滅した

自然消滅をした場合、復縁の可能性は5〜10%と低めです。

自然消滅した別れというのは、もともと元彼はあなたとの別れをじっくり考えていてフェードアウトをしたことになります。

つまり「円満な別れ方をした」と同じように、じっくり考えてあなたと別れることを決断しているので、別れた後に元彼が後悔してくれないのです。

2:別れてからの関係性

元彼と別れてからの関係性は、元彼に「やっぱり素敵だな」と思わせるために重要な役割を持ち、復縁の確率にも大きく関わります。

別れ方が悪くても、別れてからの関係が良ければ復縁の確率は飛躍的に上がってチャンスも増えていきますよ。

そっけない対応をされる

連絡したり会ってもそっけない対応をされるのはありがちですが、実際やられるとショックですよね。

でも、このケースでは復縁の確率は50%と半々くらいの確率は維持できているのです。

なぜかというと、そっけない対応をされる、というのは「あなたを完全に拒絶はしていない」「でも優しくするのはダメだと自制している」という状態で、今でも元彼があなたを意識していることの現れだからです。

つまり完全にあなたを嫌ったのではないし、人として魅力的だな、友達でいたいなとは思えるけど、別れたという以上ある程度の距離感は必要だと思ってそっけない態度になっているんですね。

彼から連絡をくれる

彼から連絡をくれるというのは友好的な気持ちの現れであり、復縁の確率は70〜80%とものすごく高いです。

特に「今日こんなことがあったよ」という特に報告だったり、「今何してるの?」「これ見てみて」といった中身のない連絡の場合。

こういった連絡は普通別れて気まずい彼女には出来ないことなので、できることなら付き合っていた頃のように仲良く話したいと思ってくれていると言えます。

ただし、どうしても連絡しなければいけない用事のためだけに連絡をくれたのであれば、復縁の確率は30%程度まで下がると考えましょう。

どちらにせよ、わざわざ手間をかけて元彼が連絡をしてくれたというのはありがたいことなので、素直に「連絡ありがとう!」と受け入れる姿勢でいると、元彼の心証もよくなって復縁の確率も高くなりますよ。

今でも会える

彼と会える、しかも二人きりでも会えるとなれば復縁の確率は90%と一番高い確率です。

彼と二人きりで会えるのなら、あなたが別れてからどれだけ素敵な女性になったかを存分にアピールできるため復縁の確率は高水準を維持できます。

しかし逆に言えば、別れてから自分磨きなどの努力ができていないとせっかくの高い確率を下げてしまうということにもなりますので、気をつけたいところですね。

別れた後に未練を伝えたことがある

別れた後に一度でも「より戻したい・・・」という本音を伝えていると、復縁の確率はその都度10%ほど下がっていきます。

なぜかというと、未練を伝えられるたびに元彼は「気まずい」と感じてしまうし、一度は別れようと決断した思いを裏切られることになるので、元彼にとってのあなたのイメージがその都度ダウンしてしまうのです。

例えばデートの時にAとBの二つの場所で迷い、Aを選んでデートに行っても「Bが良かった・・・」と言われ続けるとうんざりしちゃいますよね。

こんな風に過去を引きずりすぎてしまうと居心地が悪くなってしまうものなのです。

3:別れてから一人の時の元彼はどんな様子か

別れて一人となった元彼がどう過ごしているかというのは、元彼の精神的余裕や、あなたへの態度(=どう思っているか)が読み取れます。

元彼に精神的余裕があれば「今度は失敗しない」「今の二人ならいける」という自信が持てたりして、復縁にも前向きになってもらいやすいです。

別れてから楽しそうに過ごしている

SNSなどで彼が充実した日々を送っている様子を頻繁にあげているのなら、復縁の確率は40%とほどほどの確率になります。

あなたと別れたことで今までできなかったことを自由にできるようになり、毎日を楽しんでいるようで確率は低く感じるかもしれません。

それなのになんでほどほどの確率なのかというと、わざわざリア充(リアルが充実した人)であることをアピールしているという時点で、元彼は心の何処かに寂しさを抱えていることが分かるからです。

特に付き合っているときはほとんどSNSを更新していなかったのに、別れてから更新頻度が増えた場合は内心寂しがっている可能性が高いです。

「彼女(あなた)とは別れたけど、俺寂しくないよ!元気だよ!」と一生懸命アピールすることで、元彼も失恋から立ち直ろうとしているんですね。

完全に姿を隠していて何をしているか分からない

別れてから連絡も取らず、彼が何をしているのか分からない場合は復縁の確率は10〜20%と低めの確率となります。

なぜならこの場合、知らぬ間に元彼に新しい恋人や、新しくハマれるものが見つかってあなたに見向きもしてもらえない可能性が高いからです。

もしくは、あなたに元彼の近況が伝わらないよう完全にブロックをしてしまっているということも考えられます。

あえて元彼のSNSを見ていなかったのならまだ良いのですが、気になる人は早めに元彼のSNSなどから近況チェックをしておきましょう。

今でも元彼がおそろいのもの、思い出のものを大事にしている

この場合、元彼もまだあなたを忘れきれていないのが明らかなので復縁の確率は90%とかなり高くなります。

特にSNSであなたとの思い出のグッズをあえて載せたりしているようであれば、元彼は口に出さないだけであなたに未練タラタラでしょう。

勇気を出して元彼に連絡してみると、意外にもスムーズに打ち解けあえてまた仲良くなれるチャンスもゲットできます。

4:元彼に新しい恋人はいるか


基本的に、元彼に新しい恋人がいれば復縁の確率は低く、いなければ復縁の確率はほどほど〜高めとなります。

しかし、新しい彼女が既にいるかどうかだけでなく、別れてからの彼が女性の多い環境にいる(=出会いが多い)ケースでも、復縁の確率に影響しますので見ていきましょう。

すでに新しい恋人ができている

あなたと別れてから元彼に新しい恋人ができている場合、特に付き合って間もないうちは復縁の確率は15%と低めです。

付き合って間もないうちはお互いラブラブであることが多く、他の異性は目に入らないものですよね。

でも、元彼と新しい彼女が数ヶ月付き合っていくと、徐々にあなたと元彼の復縁の確率が6%ずつぐらい上がっていくんです。

なぜかというと、ある程度付き合いが続いていけば、あなたと元彼がすれ違ってしまったように、相手のマイナスな面が見えてきます。

その時に「やっぱり(あなた)の方が良かったなぁ」と思わせられるチャンスが生まれますので、特に新しい彼女と付き合って3〜6ヶ月ごろは注意深く様子を見ておくのが復縁の確率をあげる秘訣ですよ。

新しい恋人はいない

元彼に新しい彼女がいないのなら、あなたと復縁する確率は50%と半々になります。

なぜ半々かというと、元彼が新しい彼女をつくらないのはわざとなのか、たまたまいい出会いがないだけなのかによって、確率が上がるか下がるか分かれるためです。

元彼が内心あなたのことを忘れきれずにいるせいで彼女を「作らない」のであれば、復縁の確率は75〜85%とかなり高いと言えます。

でも、元彼が忙しい人で出会いがなかったり「もう恋愛はうんざりだ・・・」と思って彼女を「作れない」のであれば、復縁の確率は35%程度に留まってしまいます。

5:元彼とどれくらい付き合ったか?

元彼と付き合った期間が長ければ長いほど復縁の確率は上がります。

なぜかというと、交際期間が長ければ長いほど思い出も多く、元彼があなたを思い出す機会が増えるためです。

こちらのサイトを見ていただくと分かりやすいですが、恋人が一番別れやすいのは交際半年以上1年未満のカップルです。

だいたい、カップルは3ヶ月周期で倦怠期や別れの危機が訪れやすいと言われていて、ここを乗り越えるたびに復縁の確率はアップすると考えてください。

交際期間0ヶ月〜半年

交際期間が半年未満と短めの場合、復縁の確率は〜30%程度になります。

半年ですと季節のイベント全てを二人で経験していませんし、二人の誕生日もお祝いし合わないというケースもありますよね。

ですので、必然的に思い出が少なくなり、ふとした時に元彼があなたを思い出してくれるきっかけが減るのです。

交際期間半年〜1年

1年ほど付き合ったカップルなら、ある程度のイベントも二人で過ごし、それなりの思い出ができているため、復縁の確率は50%程度となります。

思い出があっても確率が半々で収まってしまうのは、先ほどご紹介したように「恋人が一番別れやすい時期」であるからです。

どういうことかというと、元彼はあなた以外の女性との付き合いがあった場合でもだいたい半年〜1年で別れていることがある可能性が高く、あなたとの付き合いに「特別感」が感じられない可能性もあるのです。

でも、元彼にとってあなたが初めての恋人だったり、トラブルが多かったり、毎日会うというような濃い付き合いができていたのなら、復縁の確率は50%を超えて来ます。

交際期間一年以上

交際期間が一年以上あったカップルの復縁の確率は、55〜70%と高い数字になります。

一連のイベントも二人で過ごしているため思い出も多いですし、長い時間一緒にいた信頼関係も十分なものがあります。

お互いがお互いをよく知っているというのは居心地の良さを感じられ、「あの頃は良かったな」と昔の楽しかった時間を恋しく思う鍵になるのです。

自分で元彼との復縁の確率をチェックできない時に試す2つの方法

例えば遠距離で元彼の様子が全然分からなかったり、別れたのが結構前で別れの様子を思い出せないなんて人でも安心してください。

これまでご紹介した項目に当てはまらなかったり、自分で確率をチェックできない時でも、復縁の確率を調べる方法はあります。

6:占いを使ってみる

まず一つ目の方法は占いを使ってみることです。

プロの占い師に頼んでみてもいいですが、まずは簡単に神社のおみくじを使ってみたり、自分でできるタロットなどの占いでチェックしてみてもいいでしょう。

手軽に復縁の確率をチェックできるのが気軽でいいですが、自分で占うとその都度結果に違いが出て何を信用していいのか分からなくなってしまうケースもあります。

そういった場合は無料相談なども使いつつ、プロの占い師さんに頼んでみることをお勧めしますよ。

自分では見えない元彼の様子まで占ってもらえるので、元彼の現状が全くわからない状況でも確率を復縁の確率をチェックできるのはとても心強いです。

7:復縁診断を使ってみる

「直接占うのはちょっと怖いな」という人は、占いサイトや復縁支援の企業が行なっている手軽な復縁診断を利用するのも効果的です。

こちらは占いのようなスピリチュアル要素はなく、あなたの話から元彼との事実関係を把握し、その情報を元に現実的な復縁の確率を診断してもらえます。

パソコンのブラウザ上だけで気軽に診断できるものもあれば、プロのカウンセラーなどにメールをして診断結果を送ってもらうといった本格的なものまで様々です。

こちらも占いのように「まずは無料で診断しますよ」というところも多いので、手始めに無料の診断から試してみるのがお勧めです。

おすすめ復縁診断

復縁の可能性を見える化!無料診断50の質問

http://hukuen-okama-siten.com/reuniting-diagnosis
全50問の質問にチェックを入れて回答するだけで、復縁の確率が何パーセントあるかを教えてくれます。

復活愛の可能性を今すぐ診断!復縁チェックシート

http://www.fortune-fukuen.com/check/
別れの原因、相手の状況、相手の性格の3項目、各9つの質問にチェックを入れて答えることで点数化され、それぞれの復活愛の可能性を診断することができます。

小野田ゆうこさんという復縁セラピストの復縁相談メールサービスですが、通常5,000円かかる相談が初回は無料でできるので「復縁の確率を教えてください」と聞いてみることができます。

一般的な復縁の確率はどれくらい?

そもそも一般的な復縁の確率統計はどれくらいかというと、一部サイトでは20〜30代の男女ともに20%前後だという数字が出ています。
参考元:ぐるなびウェディング

一見すると5人に1人の確率でしか復縁できない数字なので「少ないな」「狭き門だな」とがっかりしてしまうかもしれません。

でも、参考ページの統計結果を見てみると、年齢を重ねることで復縁したカップルが増えているという傾向あることがわかります。

つまり、今は元彼に突き放されたりして「ダメだー!」と思っていても、これからもう少し時間を重ねれば叶うというケースも増えてくるんです。

結婚してから子供を作る夫婦や子供ができてから結婚する夫婦がいるように、カップルというのは百人十色であり「復縁って絶対こういう形!」と決められるものじゃありません。

今がダメだからといって諦めてしまわず、未来のチャンスを手放さないよう元彼に向き合い続けることも、復縁の確率を上げるために大切なことですね。

まとめ

元彼との復縁の確率をチェックするための4つの項目と、この項目が当てはまらない時の対策2つをご紹介しました。

例えば「振られた」「元彼に新しい彼女がいる」など、復縁の確率というのは一つの要素だけで決められるものではありません。

ご紹介したような4つの要素をいろいろ組み合わせて徐々にはっきりとした確率が見えてきます。

実際に、2つの対策でもご紹介したような占いや復縁診断でも、あなたと元彼の付き合い方から別れ方など、いろんな話を聞いて初めて確率を教えてくれるものです。

何かあなたが「復縁は難しいかも」と思うような要素が一つあったとしても諦めず、いろんな角度から正しく復縁の確率を知り、復縁のチャンスに気づいてもらえたら嬉しいです。