元彼にLINEブロックを解除してもらい復縁を目指す10つの方法

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みをオーラチャクラで解決します。

復縁業界で今注目のオーラチャクラで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります

元彼にLINEをブロックされた時「もう打つ手がない」と絶望してしまうと思います。

好きな人に拒絶されたショックもありますし、何よりもう関われなくされてしまったというのですから当然ですよね。

でも、実は見落としているだけであなたにはまだ出来ることがあるはずなんです。

この記事では、見落としがちな「LINEブロックを解除してもらい復縁を目指す10つの方法」についてご紹介します。

1:元彼がLINEブロックをした原因を考える

なぜ元彼がLINEをブロックしたのかを考えるということは、元彼が「何を許せて何を許せないのか」を判断するために必要不可欠です。

ここが分かっていないと「また同じことをされる」と誤解をされてLINEブロックを解除してもらえません。

ですから、あなたの中で「これが元彼にとっては嫌だったんだろうな」と自分の行動を振り返ることから始めましょう。

でも、自分で「これが良くなかったな」と自覚できずにブロックされた場合はどうしたらいいのか悩んでしまいますよね。

そんな場合は、以下にまとめた自分ではなかなか気づかない元彼にブロックをさせた要因を参考にしてみてください。

元彼にその気はないのに「復縁したい!」という気持ちがバレている

復縁したい気持ちというのは、お互いがまた惹かれあった状態ならバレても問題ありません。

でもどちらかに復縁する気がないのに片方の「復縁したい」という気持ちがバレていると、復縁を考えていない方は罪悪感でいっぱいになってしまいます。

罪悪感から優しくしてくれることがあっても、罪悪感から「また付き合いたい」という気持ちが生まれることは、残念ですがありません。

それよりも「これ以上連絡していてもシンドイから距離取りたいな」という気持ちを強くさせてしまうのです。

必要以上にたくさん元彼にLINEをしていたり、付き合っている時と同じような距離感で接していると気持ちがバレやすいので、振り返ってみてくださいね。

LINEの返事を催促した

元彼の性別や性格にかかわらず、人は自分とは違うペースを強要されるととてもストレスを感じてしまいます。

LINEの催促も同じことで、はっきりと言葉で「返事してよ」「なんで何も言わないの?」などと言っていなくても、催促をされたと感じる空気を出してしまうとものすごいストレスになってしまうのです。

例えば元彼の返事を待たずに追加でLINEを送ったり、共通の友達経由で返事を待っていることをアピールしたり、元彼も見るSNS(TwitterやInstagramなど)で返事がこないことを嘆いたりしていると危険信号だと考えましょう。

もちろん大事なLINEに返事をしないというのは人として問題ではありますが、返事をしにくいという元彼の気持ちに理解を示してあげることも大事です。

自分の気持ちばかりが表に出てしまうと「自分勝手な人」という印象がついてしまうので気をつけたいところです。

元彼が答えにくいことを追求しようとした

元彼が答えにくいことというのは、例えば「私のことどう思ってる?」「◯◯さんと仲良さそうだけど、付き合ってるの?」といったように、彼のことを詮索して自分が安心するための質問です。

あなたにとっては知りたくて仕方のないことかもしれませんが、元彼にとってはその質問に答えることで余計にあなたを傷つけそうで怖い質問になっています。

元彼にとってはあなたと別れたということが全ての答えであって、そこを追及されると非常に居心地悪く感じてしまうのです。

もしあなたに元彼を詮索する気持ちがなかったのだとしても、大切なのは「彼がどう受け止めるか」なので、話の流れ的に軽口をたたいたように聞こえないのなら避けた方が質問と考えた方がいいですね。

2:気づいた原因を改善する

ブロックされた原因に思い当たることがあるのなら、それを改善して変わったことを彼にアピールできるようにしましょう。

「改善したって元彼にブロックされたままじゃ伝わらないし、意味がない」と思うかもしれません。

でもあなた自身の成長はLINEブロック解除のためだけでなく、その先の復縁にも繋がるとても重要なポイントなんです。

例えば彼に心境の変化が起きて知らないうちにブロックを解除してくれたとしても、あなたのことを許してブロックを解除してくれたとしても、あなたが変わらなければ同じ原因でまたブロックされて、今度こそ愛想を尽かされてしまうことだってありえます。

LINEのブロックをされた原因と、あなたが元彼と復縁できない原因には必ず密接な繋がりがありますから、もう一度彼に受け入れてもらえるように自分自身を改革することも大切です。

自分のことを大好きになることから始める

よく「自分を愛せない人は他人を愛することはできない」と言いますよね。

自分に自信がないと全部に悲観的になってしまって、「こんな私に好かれたって彼も幸せじゃないよね」と彼への気持ちにも自信がなくなってしまうんです。

そこまで消極的だと元彼にとっても愛されている実感がわきませんし、楽しくない恋愛をわざわざ選ぼうと思えません。

自分のことを好きであれば自分の魅力もしっかり理解して元彼にアピールすることもできます。

自分を客観視してみる

「今の自分と付き合いたいと思えるか?」と自問自答してみることでも改善のヒントが見つかります。

見た目はもちろん性格、考え方など、あなたなら元彼の性格も分かっているでしょうから、彼の視点になって考えてると今の自分に何が必要か分かりやすいですよ。

どうしても客観視するのが難しいのなら、元彼以外の男性とあえて仲良くなってオトせるかどうか?を試してみてもいいですね。

実際に男性と向き合うことで一から恋愛する感覚を思い出せますし、男心の勉強にもなります。

3:まずはLINEでれんらくしてみる

きちんと反省すべき点を反省できたら、いよいよブロックを解除してもらうためにアプローチして行きます。

まずはLINEで連絡するとご紹介してますが「ブロックされてるのにLINEで連絡なんて意味があるの?」と思うかもしれません。

でも、LINEはブロックされてもブロックの解除をされても通知がこないのが特徴ですから、気づかないうちにブロック解除されている可能性もあるので、念のためLINEで連絡することも大切なんです。

元彼が何かの事情で急に考えを改めたり、あなたと話し合おうとしてくれているかもしれないし、そんなチャンスを知らぬ間に無視しちゃもったいないですよね。

ですから、ブロックを解除されていもらっていた時のことも想定して、彼に読まれても問題のない内容にして送りましょう。

LINEタイムラインやアイコンなどを変更する

こちらもブロックが解除されていることを想定してLINEを使ってみる方法で、彼から連絡をしてもらうことを目指す作戦です。

まずは元彼にあなたのことを意識してもらうために、LINEのアイコンやひとことメッセージを変更したり、タイムラインなどを投稿して彼の目を引けるようにします。

彼の関心をあなたに向けることがポイントになるので、彼の好きなアーティストの写真にしたり、彼が関心を持ちそうなタイムラインの内容を意識するのが効果的です。

間違っても、「(元彼)くんの連絡待ち!」といったように彼への未練がバレるような表現は避けましょう。

グループトークで連絡をとる

2018年4月時点では個人でブロックをされてもグループトーク内ではメッセージをやりとりすることができます。

その機能を使って、グループトーク内で会話をすることでブロックの解除を検討してもらいましょう。

元彼と共通の友達に協力をしてもらったり、その共通の友達と元彼がグループトークの部屋を作る必要がある用事(みんなで遊ぶ計画など)を作ってみるのです。

そこからグループトーク内でさりげなく「個人メッセ送ってもいい?」と問いかけることで、元カレがブロックを解除できるきっかけを作ってみましょう。

4:他の連絡手段を使って連絡する

LINE以外に電話番号やメールアドレスなどが分かる場合は、そちらの手段での連絡もしていきましょう。

この場合も、元彼がわざわざ連絡してきたことに納得できるような内容を考えて連絡することがポイントです。

ただし、注意すべき点があります。

元彼とは普段LINEで連絡を取っていたのなら、LINE以外の連絡手段を使った時点で「LINEブロックされていることに気づいている」と元彼に分からせてしまうという点です。

つまりLINE以外の連絡手段を使った時点で、元彼はある程度警戒レベルをあげてしまうので、緊急性を感じられる内容にするなど、連絡内容には十分に気をつけましょう。

緊急性を感じられる内容とは

緊急性を感じられる内容とは、元彼自身の利益に関わることや、元彼にとって都合のいい・悪いに関わる内容です。

例えば「借りていたお金を返したい」「元彼の部屋にある私物を受け取りたい」「共通の友達からの秘密の伝言がある」といった内容になりますよ。

5:SNS(TwitterやInstagrm、Facebookなど)を使ってみる

他の連絡手段を知らなくても、SNSで元彼とつながりがあるのなら、そのDM(ダイレクトメッセージ機能)を使って連絡するのも手です。

事前にあなたが「あの時の私変だったな」「こういうところが私の悪いところだったな」と自覚して反省した投稿をしておくだけでも、元彼が見れば変化は分かるしブロック解除につながりやすくなります。

また、外見的に痩せた、おしゃれになったなど、別れた頃より素敵になったことをアピールしても復縁を意識してもらうのには効果的です。

6:共通の友達を介して元彼にブロック解除をお願いしてもらう

元彼と共通の友達がいるのなら、その友達を介してブロックの解除をお願いしてもらう方法もあります。

この場合、ただ「(あなた)がブロック解除してって言ってるみたいだよ」と伝えてもらっても元彼には響かないので、

「どうしても連絡したい用事があるみたいなんだけど、LINEで連絡してあげて」

といった感じで「連絡の必要性がある」と伝えてもらうのが一番効果的です。

7:LINEのアカウントを作り直す

ちょっと勇気が必要な手段ですが、今のブロックされたアカウントを捨て、新しいアカウントで元彼を友達登録するという作戦です。

「元彼とLINEしたいがためだけにLINEアカウントを作り直した」となると、元彼には「重すぎ!」と思われてしまいますから、アカウントを作り直す別の理由を考えるのがポイントになります。

例えば「スマホを無くしたので変えた」「スマホが壊れたので初期化した」といった口実だと、LINEのアカウントを取りなおす口実としては自然ですね。

ただ、これはちょっと手間がかかる方法ですし、失敗すると連絡先が消えて再登録できなくなる可能性もあるので、十分に考えて実践してみてください。

新しく電話番号を取得して、パソコン版LINEを使ってみよう

パソコンが使える人なら、パソコン版のLINEで新しくアカウントを作るという方法もあります。

でも実は、パソコン版のLINEを使う場合、スマホ版のLINEとは違う電話番号を用意しないといけません。

ドコモなら「2in1」(https://www.nttdocomo.co.jp/service/2in1/index.html)という公式サービスを利用するのがお勧めです。

auやSoftbankでは別番号を持てる公式サービスはないので、「050プラス」(https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html)や「SMARTalk」(https://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/)というサービスを利用することで普段スマホで使っている番号とは違う番号をゲットすることができますよ。

どれも月額料金が発生するものなので、利用するには注意してくださいね。

8:直接会って謝る

職場やバイト先、学校が一緒などの理由で元彼と会えるようであれば、直接会ってブロック解除を狙っていきましょう。

直接会ってブロックを解除してもらうためには、まず謝ることが大切です。

もし元彼の一方的な都合でブロックされたのだとしても「変なLINEしてごめんね」と下手に出るだけで一気に印象が良くなります。

この時、あくまでも復縁目的で謝ったのではなく「元彼に嫌な思いをさせたこと」に対して謝った姿勢でいると、元彼も「反省したならブロック解除してもいいかな」と思いやすくなります。

「謝ったから許して」「謝ったから復縁して」と見返りを求めない姿勢でいることが、彼の気持ちをこちらに向けるための重要な要素ですよ。

9:あえて彼に何もしない時間(冷却期間)をおく

これまでにご紹介した方法でもブロックを解除してもらえない場合、こうして時間に頼るのが一番効果的です。

時間が解決してくれることを「時間薬(じかんやく)」と言い換えることをご存知でしょうか。

こうして薬に言い換えることができるくらい、時間というのはこじれた関係を修復するのに良い効果を持っているんです。

冷却期間は長ければ長いほど効果があるというものではありませんが、1日や2日時間をおいたからってどうにかなるものでもありません。

「何もしない時間を取る!」と決めたら、最低でも1週間以上の冷却期間は取る覚悟で臨みましょう。

10:ブロック解除をしてもらえたら、友達として身近な関係性を築いていく

元彼にLINEブロックを解除してもらえたら、あとは復縁を果たすために元彼にとって身近な存在になりましょう。

ブロックされた側としてはどうしても恐る恐る元彼と向き合ってしまいそうですが、よそよそしいままだと復縁するまで仲を修復できません。

ですから、元彼とは付き合う前の友達のようなスタンスを目指していきましょう。

その中で元彼に気の利いたことをして「(あなた)は俺のこと分かってくれてるなぁ」と実感させたり、元彼と同じ価値観であることをさりげなくアピールして「一緒にいた方が楽しいかも」と思わせるのです。

こうして一歩ずつ距離を縮めていくことによって、元彼はあなたの良さを再確認できるようになります。

まとめ

元彼にLINEブロックを解除してもらって復縁するための5つの方法をご紹介しました。

手順も細かく、手段もたくさんあったので「大変だな」と思ってしまったかもしれません。

でも、LINEのブロックをされたからといって絶望的な状況じゃないというのは分かっていただけたと思います。

今のあなたにできることはたくさんありますし、まだまだ事態を変えられるチャンスは残っているので、この機会を逃さないようできることから始めていきましょう!

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料であなたの運命を鑑定します

・私の恋愛はどうなるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みをオーラチャクラで解決します。

復縁業界で今注目のオーラチャクラで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果は24時間以内にわかります