彼氏に振られたけど復縁したい!別れたあとの男性心理、連絡内容、復縁までの流れまとめ

彼に振られてしまったら辛くて悲しい気持ちでいっぱいですよね。

「どうして別れなきゃいけないのか」「もう彼は未練ないのかな」と考えては、自分だけが立ち止まっている感覚になってしまうのではないでしょうか。

今はネットやSNS等恋愛や復縁についての知識が沢山出てきますし、復縁する方法を簡単に調べる事が出来ます。

ですがその知識って誰にでも当てはまるとは限らないですよね?無闇に調べた間違った方法で復縁をしようとするとそれは逆効果にもなりかねません。

何故なら振られた【原因・理由】はそれぞれ違うからなんです!

今回は、彼氏に振られたけど復縁したいあなたのために、男性心理や復縁の可能性、方法をご紹介します。

別れを受け入れよう

彼と別れた時って前兆を感じられていたとしても、感じていなかったとしても簡単に受け入れられませんよね。だって大好きな人と別れなきゃいけないのは誰であっても辛いのは同じです。

そんな時「なんとか悪い所直すから!」「変わる自分を見てて!」と彼に言いたくなると思うんです。

でも、ちょっとこの場合を自分に置き換えて考えてみてください。

例えば、風邪を引いてクスリを買いますよね?その時に「この薬効きますよ!絶対効くんです!」と言われても説得力はありません。

でも、そんな時に「この風邪薬は〇〇の効果があって、だからオススメなんですよ。最近は人気もあって売り上げも〇〇です!」と言われるとなんとなく納得出来ますよね。

今度はそれをご自身に置き換えてみてください。「今すぐ変わるよ」と言っても彼は納得できないんです。まずは、彼が考えて出した結論を素直に受け入れていきましょう。不安に感じてもここから出来ることはありますからね。

なぜ彼は別れを決断したのか


次に考えて頂きたいのが、彼ってなんで別れを切り出したのでしょう?

振られる前って

  • 徐々に連絡が減った
  • なんとなく冷たい態度を取られるようになった
  • 別れる前にケンカした
  • 彼が浮気した、彼に気になる人が出来た
  • 突然切り出された

など様々あると思うんです。

でもその理由は、決して嫌いになったわけじゃない!と言うことなんです。

もちろんじゃあなんで?と思っちゃいますよね。

実はよくある別れ際の言葉で「実は〇〇頃から考えていたんだけど‥」なんて良く耳にします。

そう、彼の中では突然じゃないんですよ。

ずっと考えて考えて、ほんの些細なきっかけで(特に多いのが不満をぶつけた時)口にするんです。

こっちとしては、もっと早く言ってよと思いますよね。

ただ、こうして彼の中と私の中での時間の差が生じます。

振られた側としては突然でも、彼にとってはずっと考えてきたことであり、その間ずっと「もしかしたら変わるんじゃないか」と思っています。

それでも変わらないから「あぁ‥、もうダメなんだ」と感じてお別れを告げます。

じゃあ彼ってなんで思ったときに切りださなかったのでしょうか?

それは、「いい人でいたい」という思いがあるからなんです。男性って女性と違って結構白黒つけるのが苦手ではっきりしないことが多いんですよね。

お付き合いしている中で彼に何か聞いた時に煮え切らない態度を感じたことがあると思います。

傷ついてるのはこっちなのに‥、最後まで酷いですよね。

復縁出来る可能性は?


別れを受け入れたし、彼が別れを告げた理由も分かった。でも、そもそも復縁できなければ意味がありませんよね。

「復縁できないのであれば何が何でも別れなかったのに‥」と悔しがらないでください。大丈夫です、ちゃんと復縁は出来ますよ。

可能性と聞くとまるで占い感覚で生年月日やタロット占いで彼の気持ちが‥、なんて考えるかもしれませんがここでは不確かなものではなく心理的分析についてお話していきます。

復縁できる可能性が最も高いのは「円満なお別れ」「縋らずに別れを受け入れた」この二つになります。

理由は彼の中の最後の印象が「良い印象」で終わっているからです。特に男性は過去を美化しやすい傾向が強くあり、良い記憶が残っていると「本当に別れて正解だったのかな?」「もう未練ないのかな?」と手に入らないからこそ追いたくなる狩り本能が刺激されるんですよ。

じゃあ縋ってしまった私は、喧嘩別れした私は復縁できないんだ‥と思わないでください。復縁できるに決まってるじゃないですか。

スタート位置が上記の場合に比べてちょっと後ろなだけで、結局は彼が追いかけたくなるほど魅力的な女性になればいいんです。

それは決して整形するとかダイエットするとかじゃないんです。だって彼がテレビに出ている芸能人よりかっこよくて、モデル以上にスタイルがいいわけじゃありませんよね。

理由は色々あると思うんですけど大きく言えば「彼しかいない気がする」という漠然な思いではないでしょうか。

それと同じことを彼に思わせるんです。想像してください。舞台はそろいましたよ。スポットライトは当たっています。

ここからは女優になったつもりで復縁までの道をかけあがりましょう。

振られた後に始める4つの事


ヒロインもヒーローも決まって、意気込んで舞台に上がったものの「あれ?何すればいいの?」と戸惑ってしまいますよね。

ここからは復縁への道の実際の行動についてお話していきますね。

まず、振られた後に意識して頂きたいのは、

1.落ち込まない
2.彼を責めない
3.自分を見つめなおす
4.自分磨き

以上4つのポイントです。

もちろん泣きたくなるのは当然ですし、私も○○な部分はあったけど、でも彼だって‥、と責めたくなる気持ちもよく分かります。
(私も振られた時はプライドのせいなのか彼の悪口を言ってしまいました‥)

でも、泣いても、責めても落ち込んだり余計悲しくなるだけで心が晴れることってないんです。

落ち込んでいる暇があったら、彼を悪く言う暇があったら、自分のどんな所が魅力的で、どんなところが欠点なのか見直しましょう。長所と短所は表裏一体。良い面と悪い面がありますから、大切なのは線引きなんです。

例えば、友達の顔色が悪いなと感じたら「どうしたの?」「大丈夫?」と声かけますよね。この瞬間貴方はしっかりと友達のことを気にかけている女性になります。

その後、友達が理由を述べたら「こうすると良くなるよ」「無理はしないでね」と優しくて気が利く女性です。

でも、その後に「何かあった時のためにお墓の準備する?」「財産分与はどうする?」なんて言った瞬間、お節介、でしゃばり、失礼というマイナスな印象に働いてしまいます。

これはあまりにも極端な例ですが、自分を知っていれば長所の魅せ方も分かります。

自分を知る=いい女ってことですよ。この1から3を意識するだけで自然と魅力は上がってきますし、気が付ば自分磨きになっていますよね。

彼に送る連絡内容と例文

自分の魅力も分かったし準備は整いましたよね。さぁ、彼への直接的アピールを開始しよう。と意気込むものの何からすれば良いのかと言いますと感謝と謝罪の連絡を送りましょう。

中には「今すぐ謝りたい」と感じる人も「なんで私から謝らないといけないの?」と考える人もいるでしょう。

ただ、謝罪を述べるということは、つまり自分のことを見直したというアピールなんです。それなら感謝はわざわざいらないのでは?と思うかもしれませんが、先ほど述べたことを思いだしてください。

男性は悪者になりたくない生き物なんですよ。

謝罪だけでは罪悪感に苛まれてしまうんです。

そうならないために感謝も一緒にお伝えいたしましょう。

それと同時に彼の気持ちをフラットな状態にする役割もあります。

要するにゼロからの関係を築き上げていきます。

ゼロからと悲観的になる必要はありません。

そもそも復縁は関係をやり直すのではなく新たに関係をスタートさせるものですからね。

今回はいくつか彼に送る連絡内容を提示しておきます。

円満にお別れした人

「突然ごめんね。
最後にちゃんと〇〇くんの気持ちも聞けて話し合えて良かった。
これまで私は〇〇くんに【甘えっぱなしで頼ってばかり】だったよね。
知らず知らず困らせてごめんね。
でも、〇〇くんはいつも私のことを正面から受け止めてくれたよね。
【色んなことを教えてくれたし】、楽しい思い出もありがとう。
せっかくの縁をこんな形で失いたくないから良かったらこれからは友達でいてほしいな」

彼に縋ってしまった人の場合

「突然ごめんね。
あれから冷静になってしっかり考えました。
最後まで〇〇くんに迷惑かけてごめんなさい。
これまでも私は〇〇くんにずっと【甘えっぱなしで頼ってばかり】だったよね。
そうやって【困らせたり、依存しちゃっ】てごめんね。
でも、こんな私に対して〇〇くんは真剣に考えてくれたよね。
【私のために色々してくれたり】、楽しい思い出もありがとう。
せっかくの縁をこんな形で失いたくないからこれからは友達でいてほしいな」

【】の中の内容はあてはまる内容に変えていただいて構いません。

しかし、一番重要なのは決して「未練」を伝えないことです。この中に「本当は〇〇君が好きなんだけど」とか「しばらくは忘れられそうにないけど」なんて言語道断です。

彼は未練を感じた瞬間一気に警戒レベルをマックスにまであげて距離を置こうとします。

自分で置き換えてみてください。

過去に自分から振った男性、告白を断った相手から

「僕はまだ好きだよ。でもこれまでごめんね。辛くて毎日泣いているけど。今までありがとう。友達になってくれる?」

って言われても友達になりませんよね。

それどころか「やばい」という感情さえも湧き上がると思います。この瞬間に最後だから気持ちを伝えるなんて駆け引きめいたことは逆効果です。

素直に感謝と謝罪だけを述べてください。

実際に送るタイミング


気持ちも整いました、連絡文章も出来上がりました、次に必要なのは送るタイミングですよね。

このタイミングを間違えてしまえば折角のアピールチャンスが半減してしまうくらい大切なんですよ。

チャンスを最大限生かすには、よくインターネットで冷却期間を3ヶ月から半年くらい置いた方がいいという内容を間にしますが間違いです。

あまり長い期間を置いてしまうと冷静になる、友達にあるどころか「他人」になってしまう恐れがあるからです。

もちろん冷却期間が全く必要ないというわけではありません。昨日喧嘩して、翌日に感謝と謝罪の連絡を送っても説得力どころか連絡を取りたい「未練」「執着」の象徴になります。

期間としては1週間から3週間の間にしましょう。

不安が強くて彼に遅れない人は3週間以内に自信をつけていきましょう。

実は連絡を送るのは案外簡単なんです。一番辛いのは送った後の彼からの返信を待つ期間なんです。

だからこそ不安が強いのであれば、この期間ご飯を食べることも睡眠をとるのも出来なくなるかもしれません。

そうなってしまっては寝不足と栄養不足からどんどん不安が大きくなってきてしまい復縁自体が辛いと感じてしまいます。

もし、不安が強ければ4に戻って頂き自分に自信をつける期間としましょう。

復縁に対しての注意点

さて、ようやく「自分の気持ちとの向き合い方」「彼に送る内容」「タイミング」など準備は完璧に整いました!

最後に、してはいけないNG行動をお伝えします。

・分からないことを考え続ける
・不安から行動をストップしてしまうor不安から暴走してしまう
・夜は考える前に寝る
・彼の事ばかり考えずに自分の時間を大切にする
・彼の気持ちが変わるよう神頼みをしてしまう

以上6点になります。

考えても答えが出ないものはいくら考えても答えは出ませんし、夜に考え事をすると不安の素になってしまいます。

不安が募ると感情のコントロールが出来ずに間違った行動をしてしまう恐れが出て来てしまうんですよ。

復縁活動をするにあたって、道を作るのも閉ざしてしまうのも%USER_NAME2%さん自身の心です。彼が復縁を出来なくさせるのではありません。

それをしっかりと踏まえて復縁活動の第一歩を踏み出しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

別れの原因は人それぞれ異なりますが、復縁するには

・彼の心理を理解する
・自分を見つめ直しす

この2点が重要になります。

それが出来て初めて【感謝と謝罪の連絡を送る】という行動に移していきます。

具体的な内容はこれまでのポイントを踏まえてみてくださいね。

さぁ、ここからが復縁への第一歩です!